BLOG2022年3月

モテない男性に多いぽっこりお腹! 〜内臓脂肪を減らして健康リスクを回避‼モテ男になろう〜 -Private Salon TK for Men

TKニュース, ダイエット

内臓脂肪が多いとどうなる?

男性につきやすいと言われる「内臓脂肪」ですが、

内臓脂肪が多いと具体的にどんな健康リスクがあるのかお伝えしていこうと思いますがその前に…

内臓脂肪とは何かについて、おさらいしていきましょう!(゚∀゚)

ご存知だと思いますが内臓脂肪とは、食事などから摂取した栄養(糖や脂質)が消費できずに余ってしまうと、

それらは脂肪となって蓄積されます。

そのうち、おなかを中心とした内臓のまわりについた脂肪が「内臓脂肪」なのです。

 

また本来、内臓の脂肪細胞は体の働きを調節するさまざまな物質(生理活性物質)を分泌し、健康な状態を保つ働きをしているのです。

しかし、内臓脂肪が増えてくると、その生理活性物質の分泌に異常が起こり、動脈硬化を抑制するなどの働きのある良いホルモン等が減少し、逆に血糖を下げるインスリンの働きを低下させるなどの悪いホルモン等が増加します…。

つまり、血液がドロドロになって血糖値のコントロールができなくなってしまうという事です!!

 

この内臓脂肪の過剰な蓄積に加え、血圧の上昇や空腹時の高血糖、脂質の異常値などが見られると、

皆さんお馴染み「メタボリックシンドローム(いわゆるメタボ)」になってしまうのです( ; ; )

メタボは、動脈硬化が進行しやすい状態なので、そのままにしていると、

より重症な病気を引き寄せてしまうのです…(>_<)

 

特に女性は生存力が高く、強くて自信のある男性にリードされたい方が多いです。(TKレディース調べ)

健康的な、身体づくりはイケてる男子への第一歩となります。(^ν^)!

 

 

 

内臓脂肪を落として健康モテ男になる方法

 

内臓脂肪は、食事のコントロールや運動をする事で落としやすい脂肪ではあります。

 

しかし、長年蓄積した内臓脂肪というのは食事や運動を見直した所で落ちるのにかなりの時間を要します。

 

そこで、TKではお馴染みの「減量ベーシック」により体を温めながら強腕手技によるマッサージで

基礎代謝を上げるとともに「フォースカッター」というラジオ波の機械を当てることをおすすめしております!(゚∀゚)

 

そもそもラジオ波とは、高周波の電磁波を利用した機械となります。

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、代謝を上げたりする効果を得られるのです!

「フォースカッター」は、そのラジオ波を2種類用いて体を温めていきます。

一つ目のプローブにより、内臓脂肪へ熱を与え脂肪を温めていきます

そして、二つ目のプローブにより皮下脂肪(表面の脂肪)へ熱を与え温めていきます

そして、最後に吸引とEMSが同時に流れるプローブを当てていきます。

吸引により脂肪を吸い上げながら脂肪をほぐし、リンパドレナージュを行います。

それにより余計な負担をかけず、頑固なセルライトや、骨・筋肉の間に溜まった老廃物も流していきます。

また、同時に流れるEMSにより、運動神経を刺激して、簡単な筋肉運動を行います(^ ^)

この機械を発汗コースと組み合わせて当てることで、内臓脂肪が温まり脂肪が柔らかくなり、

その後に行うハンドマッサージの効果を最大限発揮することが出来ます(゚∀゚)

冷えて固まっている段階で行うマッサージは、どうしても表面の層までしか触れられず、

柔らかくするまでに時間を取られてしまいます。

しかし、内臓から温まっていることですでに柔らかい状態からのスタートとなり

深い層まで手が届くので、深部の筋肉からしっかり捉えて解す事が出来るので早い結果をもたらします(*^^*)

 

 

実際に、内臓脂肪の蓄積によりお腹が冷えて脂肪もカチカチに固まっていた方が

10回コースを終了する頃には別人のようにお腹が柔らかくなり、薄くなっていくのを感じます(⌒▽⌒)

内臓脂肪が気になっている方はぜひ一度お試し頂けると効果を実感できると思います(*^^*)

 

効果的に内臓脂肪を落として、健康リスクを回避しましょう(^_^)

女性更年期~ゆらぎ~と向き合う

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会

皆さん!いつもご覧いただき有難うございます。

最近トリートメントに入らせていただくと、更年期の話題になる事がほとんど。

まさに、TK世代の方々はこのゆらぎの時の真っただ中や、峠を越えた素敵な大人になった方も多くいらっしゃいます。

更年期の症状としてはかなり個人差があり、期間もいつまで!とハッキリしないので長いトンネルの中にいる感じ(+_+)。。

よく言われているのは女性の場合、閉経の前後5年間ぐらいなので合計10年間と言われています。適齢期としては45歳~55歳ぐらい⁇

女性更年期の自覚的主な症状

「ホットフラッシュ」といわれている、のぼせやほてり。

「疲れやすい」

「関節の痛み」

「肩こり」

「眠れない」

「原因不明の肌荒れ」

「イライラやクヨクヨする」

「冷え」

「太る」

女性更年期の原因

女性更年期の主な原因は、女性ホルモンの減少です。

ホルモン減少について自身で、あっ!減ってきたかも⁈(-“-)?などは、

わかりにくいものです。

又、更年期を迎える年代には、生活の中で様々な変化がある事も多くそれがストレスとなりイライラしたりクヨクヨしたり…色々と重なり症状が重くなる事も考えられます。

介護やお子さんの巣立ちその他、お仕事の責任が重くなるなど様々です。

 

女性ホルモンが減少すると、「骨祖しょう症」や「脂質の代謝異常」などが身体に現れます。

今まで以上に、怪我をしやすいやアザができやすい…一番悩まれているのは、太りやすく疲れやすいという事。

 

 

TKで、ゆらぎ世代のお客様のお身体に触れさせていただくと、

圧倒的に背中が硬く強張っている事が多く肩や首、腕の付け根まで影響されている方がほとんどです。

ここまで筋肉の強張りがあると、当然の事ながら疲れやすいですし、自ら身体を動かしたいという気持ちは無くなってしまいますよね。

又、TKの名物メニューでもある発汗をするようなコースは疲れてしまうから・・・

と思いがちと思います。

 

更年期を乗り切るケア

ここは、自分で何かするよりTKで穏やかに乗り越えていく事を想像してみてください

(´-`)。oO

発汗=疲れる

頭で作りあげていませんか?

 

緩やかに温活をするのです!

身体のすみずみまで血流を行きわたらせ、ほんのり汗をかき温かく、しなやかに身体が動き、考え方が前向きになります。(*^-^*)

 

特に、ゆらぎの時にアンチエイジング!だったり、痩せる!という事ばかり考えていると精神的に疲れます。

「脂質の代謝異常」があるから!痩せなきゃ‼と、焦る気持ちはわかります。

 

でもこんな時だからこそ、まずは現状維持を心がけ食事と身体のケアに気配りをする。

ゆらぎは、大人女子へのステップアップの時期でありこの時を抜けた時には

沢山の経験を経て、深い女性になっている事でしょう。

 

 

一生に一度の、女性にとって大事な更年期の時期。

TKがゆったりケア&フォローさせていただきます。安心してくださいね。

 

 

男性更年期については、また今度!(‘ω’)ノ

このブログを読んだ素敵な男性達も、繊細な女性の時期を理解して

助けてあげてくださいね。

60代男性がプライベートサロンTKforMenで健康になれる理由

TKニュース, ダイエット, たるみ

健康とは?

コロナウイルスが話題となってしまった今、『健康』という言葉をより耳にするようになったと思います。

プライベートサロンTKforMenに通われているお客様からも『ずっと健康でいたい』『健康がなにより1番』とおっしゃる方が多いです。

 

でも皆さんが望んでいる『健康』ってなんだろう??

悪い所があるない、身体が弱っているいないとかではない気がします。

皆さんそれぞれの思う健康があると思います!!

 

プライベートサロンTKforMenのお客様から聞くなりたい健康とは、

身体が丈夫な事

身体が疲れていない事

やりたい事を出来る事

幸せを感じられる事

生きがいを感じられる事

美味しく飲食が出来ること等とよく聞きます!

 

ちなみに私の健康とは、沢山美味しい物を食べ風邪を引かず元気に日常生活を送ることです\(^^)/

 

健康でなければ、日々の疲れなどが溜まり身体に影響が出てしまい

仕事をするにも、プライベートを充実させるにも

疲れてしまい思うように行かなくなる事の方が多いと思います(;▽;)

 

何かを始めるにもまずは『健康から!』だと思います(o^∀^o)

 

60代男性がプライベートサロンTKforMenに

身体のメンテナンスとして通う理由

 

プライベートサロンTKforMenのお客様から『健康』という言葉をよく聞くのは

60代の方からが圧倒的に多いですね!

 

皆さんそれぞれの『健康』に対して

まずは疲れている身体を解して楽にする(身体を動きやすくする)という

メンテナンスでご来店される方がほとんどです。

 

身体が疲れる原因として1番多いのは「筋肉が凝り固まっている」事です。

男性は腰周り(脊柱起立筋、大臀筋、中殿筋)が凝り固まりやすいです。

腰周りの筋肉が固く凝り固まってしまうことで、、、、

・腰痛が起こる

・下腹がぽっこりでる?!

筋肉が固まり骨盤が歪みやすくなる事で、

背骨が丸まりお腹の筋肉が縮められて硬くなり、腰周りの筋肉はピンッ!と固く張っている状態になります。

上半身を反らす動作が苦手になったり運動量も気づかないうちに減り、ぽっこりお腹になりやすくなったりしてしまいます。

 

ぽっこりお腹の解消にはお腹をぎゅっと縮める腹筋運動が効果的だと思いますよね。

だが、まずは腰周りの筋肉を解し緩めてあげることが必要なのです!

 

筋肉が凝り固まるとその部位は動かさなくなり上記のようにぽっこりお腹に繋がってしまったり、

動かない事により血流が悪くなり疲れも溜まりやすくなります。

 

疲れはストレスや睡眠不足などの生活習慣の乱れで

筋肉を柔らかくするために必要なエネルギー (ATP)がうまく生成できなくなり、

疲労し固くなった筋肉を柔らかくすることができなくなってしまいます。

そうして固くなった筋肉は血管を圧迫させやすくなり血流を悪くさせてしまい、

筋肉を柔らかくする為の機能がさらに低下し悪循環を起こし始めてしまいます(;゚Д゚)!

 

この悪循環が起こると、筋肉を緩めるATP不足で更に硬いままになってしまい疲れが身体に現れます。

 

 

疲れの原因の硬く凝り固まってしまった筋肉をいち早く改善する方法は、

血流を良くし、筋肉を柔らかくさせる事が大切なのです!!!

 

 

 

そこで!メンテナンスとしてプライベートサロンTKforMenに通われている方が多いですね(^O^)!

 

私たちエステティシャンが凝り固まっている場所を探し、

硬い場所をすぐ解したくなる気持ちもありますが、硬い場所の周りからじっくりじっくりと解して行きます。

凝り固まっている場所を手のひら全体で感じながら、

骨と筋肉の癒着を剥がしていくイメージでマッサージします!

 

悩みに多い腰周りを解す際は、

ピンポイントで狙い早く解したいですが、これでは硬いところを急激にアプローチする形になってしまい

もみ返しが起こりやすくなってしまいます(´×ω×`)

腰周りに近いももの裏(大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋)からお尻(大臀筋、中殿筋)

そして背中の脊柱起立筋をゆっくりとアプローチしていきます!

血流を良くし筋肉も少しづつ緩んだ所で、腕全体を使い体重を乗せて

筋肉の深層部を解していきます。

 

徐々に解していくことで凝りの原因の筋肉のピンポイントの場所に到着する事ができ、

施術中の痛みやもみ返しもなく、「う〜効く〜〜」というお客様の心の声が聞けます(^^)笑

 

私たちはマッサージをしながらお客様の筋肉や脂肪の付き方、骨格を見て

身体の中を想像しながら行うので、

お客様が望むピンポイントの場所をアプローチする事が出来ます!!

 

マッサージをして身体が解れ楽になったとしても、

身体の癖等がある為、また凝りやすいのが現状なのです、、、(´×ω×`)

その為、月に1回等の定期的なメンテナンスをおすすめします♪

 

自分の身体がどのタイミングでのメンテナンスが必要なのか分からない方は

是非とも私たちエステティシャンにご相談下さい!

健康に導く為のベストなお身体のケアタイミングを見つけさせて頂きます(*゚▽゚*)