BLOGしみ

【男美肌ケア】秋に向けて肌を綺麗にしよう‼️秋に向けて男肌ケア方法

TKニュース, インフォメーション, しみ, 紫外線

もうすぐ、10月ですね!暦の上では、秋に入っています!早いですね〜(^^)

夏のジリジリ暑い日々から少しずつ湿度が下がり涼しくなっているように感じます。

 

気温が少しずつ下がっているのと同時に、私たちの肌も季節を感じとっているため、季節の変わり目は「肌が揺らぎやすい」という方も多いと思います。

特に近年はマスクをして過ごす為、肌荒れしやすいと言う方も増えたように感じます。

 

皆さん秋は、どんな肌トラブルで悩んでいるのでしょうか。

秋に多い男肌悩みランキング

3位 毛穴の開き

夏は、気温も湿度も高いため肌がべたつきやすいです。

しかしながら、このご時世マスクも欠かせませんよね。

マスクの蒸れによってさらに皮脂分泌が増え毛穴の開きが気になる人が多いと思いです。

 

さらに、夏に浴びた紫外線ダメージによる乾燥で、秋は肌が老化しやすいので、たるみ毛穴も目立ちます。

乾燥による皮脂の過剰は、秋から冬が目立ちやすいのです( ; ; )

2位 シミ

夏の間は、皮脂分泌が多く毛穴が開いたりマスクによりニキビができやすくなったりしてしまい、炎症を起こした肌はダメージを蓄積しています。

夏に受けた肌ダメージにより皮脂分泌が抑えられる秋頃になると色素沈着として肌に残ってしまう事があります。

日焼けも落ち着き、夏には気づかなかったシミが気になるという方もいると思います…。

1位 乾燥

秋に差し掛かり、気温や湿度が低くなるにつれて乾燥を訴える方が増えてきます。

やはり、外気温で肌はとても影響を受けます。

高温多湿な夏と違い、1日の寒暖差が激しいため体と同じように肌にもダメージが多いのです。

なぜ秋の男肌トラブルは起こる?

秋は肌がデリケートな季節

気温が下がると、身体の新陳代謝が下がり皮脂分泌の働きも低下します。

さらに湿度も低くなるため空気中は乾燥し、皮脂分泌量が少なくなった肌は水分も蒸発しやすくなり、乾燥を引き起こしやすくなります。

 

男性の肌は、男性ホルモンの影響で女性の約2〜3倍の皮脂量を分泌します。

そのため「乾燥しづらい」と思っている方も多いと思います。確かに女性の肌と比べると乾燥しづらいです。

しかし、男性の肌の水分量は女性の約半分と言われており、スキンケア不足やひげ剃り、UVケア不足などが原因で肌が乾燥しやすくなります。

 

肌が乾燥すると、乾燥から肌を守るためにさらに皮脂が分泌されてしまいます。

乾燥により皮脂分泌量が増えるとテカりやベタつきが気になり、さっぱりしたいが為に洗浄力の強い洗顔料を使ったり洗顔の時ゴシゴシとこすったりしまいがちです。

それにより、皮脂を取り過ぎてしまい、水分が蒸発しやすくなり肌が乾燥し、肌を守るために過剰に皮脂が分泌される…。このように悪循環に陥りやすくなります。

 

季節の変わり目‼️秋に向けての男美肌ケア方法

乾燥に負けない肌をつくる為のスキンケア

洗顔

まずは洗顔です。

しっかり泡立てて力を入れず優しく洗いましょう

 

泡立てる事で、泡が毛穴に吸着し肌表面の汚れを落とす事ができます。

洗顔時やタオルで顔を拭くときはゴシゴシしないよう注意しましょう。

化粧水

洗顔の後は保湿ケアが1番大切です!

化粧水を顔全体に馴染ませハンドプレスしてしっかり水分を補います。

 

手間がかかるので、オールインワンクリームなどを塗る方もいます。

オールインワンは1つで何役もしてくれる優れ者ですが自分で分量を調節でき無い為、肌のコンディションが良く無い際は、使用を控えましょう。

 

例えば、肌の乾燥が進んでいる場合にさっぱりタイプのオールインワンを使用すると更に乾燥してしまうので注意しましょう!

オールインワンを使用する際は肌の状態がよく、どうしても時間が無い時に自分の肌質にあったものを使いましょう。

乳液

化粧水の後は、補った水分が蒸発しないよう油分を含む乳液を使います。

ここで気をつけたいのが乳液の使い方。

  • ・Tゾーン(額から眉間、鼻)の皮脂分泌量が多い場合は、乳液をつける量を少なくする、またはTゾーンのみ油分が少ないさっぱりタイプの乳液を使う。
  • ・顔全体の皮脂が気になる場合は、油分が少ないさっぱりタイプの乳液を使う。

 

化粧水だけだと水分が蒸発してしまうので乳液が必要となりますが、

皮脂分泌量が多い部分に油分の多いしっとりタイプの乳液やクリームを使うと肌トラブルの原因となるため、油分の少ないさっぱりタイプの乳液がおすすめです。

スペシャルケア

スキンケアの効果を高める為にも、最近ではスペシャルケアとしてエステサロンを利用する男性も増えております。

フェイシャル機器を使用し、普段の洗顔だけでは落としきれない毛穴の奥の汚れを落とし、サロンユースの化粧品を肌深部に入れ込んでいきます。

 

プライベートサロンTK for Menのフェイシャルメニューでは、毛穴の汚れをしっかり落とす為に毛穴吸引で毛穴に溜まった皮脂汚れを吸引し、超音波洗浄により、手では落としきれない毛穴の奥の汚れや皮脂を、超音波の振動でミスト状にした水分で掻き出し、古い角質などを吹き飛ばしながら洗浄します。

 

肌の汚れをしっかり落としたら、美容液を肌深部に導入します。毛穴の汚れが落とせている分美容液の浸透力は高くなっている為、効果を実感しやすいです!

気になる方は、是非一度お試しください(^^)

効果を実感いただけるかと思います!

 

スキンケアを行い、肌を整えて秋も男美肌を保ちましょう♪

清潔感のある小顔イケおじへ

TKニュース, インフォメーション, しみ, たるみ, 紫外線

女性が憧れる男性の共通点

女性の中で憧れる男性の話をよくしますね。

そもそも、憧れる男性ってどんな人?!気になりますよね〜

とても多いワードとしては、

  • ・イケおじな男性
  • ・清潔感がある男性
  • ・雰囲気と見た目が合っている
  • ・話しかけやすい雰囲気
  • ・美意識が高い男性

 

この言葉をよく聞きますね!

40代後半から60代でこれらが揃っている男性は多くの女性から憧れを持たれていると思います!

 

若いだけではなく、年齢を重ねているからこそ、自分にはない知識が豊富で、色気が出てたりと総合して40代後半から60代の男性はモテますね!

 

人の第1印象は会って3秒で決まってしまいます(;゚Д゚)!

この3秒しかない中でどれだけ相手に好印象を残すかが重要になってきますね。

マスク下で進行しているお顔の問題

見た目の印象と清潔感が大切という所で、マスクをしているから安心とヒゲを剃らずにいたり、お顔が浮腫んでいたりなど、お手入れ不足になっておりませんか??

マスクの中はどうなっている? 

  • ・夏は汗をかくのでマスクの中が特に蒸れやすい
  • ・雑菌が繁殖しやすく、匂いの原因にも繋がりやすい
  • ・皮脂が溜まりやすくなってしまう

☆清潔感がかけてしまいます、、、、(´;︵;`)

 

  • ・表情を意識する事が少なくなりお顔の筋力が低下し、お顔がたるんでしまう
  • ・マスクをしている安心感からお顔のむくみが気にならなくなってしまう

☆実年齢より上に見られやすかったり、疲れているように見えてしまうなど、見た目の印象にかけてしまいます、、、、(´;︵;`)

いつどこで急にマスクを外す時が来るかは分かりませんよ!!!!

常にマスク下には気を使いましょう(^^)

清潔感のある小顔男性に変身する方法

マスクの中を清潔に

マスクの中は温度と湿度が高く、細菌にとって居心地のいい環境になっているのです。

なので汗をかいた時はこまめにマスクを外して、汗をふきましょう。

汗をそのままにしておくとマスク内が不衛生になり、匂いの原因やニキビの原因にも繋がりやすくなってしまいます。

 

汗をふいてマスク内の衛生環境を保ちお肌を細菌から守りましょう。

汗をかいたらマスクを変える、午前・午後と1日2回マスクを変えるのもいいと思います!

セルフマッサージとお顔の筋トレ

☆まずは、顔にたまった老廃物や余分な水分を排出しましょう。

セルフマッサージで流れをスムーズにすることがむくみ改善に効果的なのです。

 

1.頬全体を指で優しくグリグリ解します

 

2.人差し指と中指でフェイスラインを挟み耳に向かって流す

 

3.最後に首にある鎖骨下リンパ節に流してくる

セルフマッサージをする時は、クリームやオイルを使用すると滑りが良くなりセルフマッサージがしやすく、

又、摩擦が少なくなるので肌への負担も抑えられます。

 

リンパ節近くのセルフマッサージはやさしく行うことがポイントです。力の入れすぎは注意してください。

数回行うだけでもお顔がスッキリしますよ(^^)/

たるみの原因の1つである表情筋を鍛える

これは日々のちょっとしたエクササイズで鍛えることができます。

とくに小顔になったと実感するためには、顔の下半分を鍛えることです!

頬や口、顎回りのフェイスラインにアプローチをすることがオススメです。

 

やり方は簡単です!

上を向き、顔全体が引っ張られるのを意識しながらゆっくり「あ、い、う、え、お」と口を動かすだけ。

この時、口の形をゆっくりと大きく動かし顔の筋肉が動いているのを感じながら行うことがポイントです。

 

まずはこのエクササイズを10回行いましょう。

行った後は顔の筋肉に適度な疲労感を感じると思います!

 

ホームケアをしつつプロの手を借りてみてもより相乗効果が出ていいと思います!

プライベートサロンTK for Menにも小顔に特化したフェイシャルメニューがございます!!

 

フェイシャルマッサージだけではなく、美容成分の入った化粧品を使用しながらお顔の洗浄もしていき、余分な皮脂や汚れを取っていきます。

お顔の洗浄だけでもくすみがとれるため肌のトーンが上がります!

そして栄養を入れながらTK独自のフェイシャルマッサージを行うことで小顔になる事間違いなしです!!

是非1度お試し下さいませ(^O^)

今からすべき男の紫外線対策

TKニュース, しみ, ダイエット, たるみ, ミグレ・プリエ

紫外線という言葉を聞くと、7・8月の炎天下の夏の太陽を思い浮かびませんか?

ですがなんと紫外線は、3月から急激に強くなり始め、5〜7月にかけてピークを迎えているのです!!

 

在宅ワークが増え、外出する事が少なくなっているかと思いますが、紫外線は家の中にいる時も降り注いでいる為、油断できません!

うっかり焼けに今から注意しましょう(^^♪

紫外線の種類

紫外線は、波長の長さによってUVA、UVB、UVCの3種類に分けられます。

UVCはオゾン層に吸収されるため、地表には届きにくいです。

私たちの肌に悪影響をもたらすのは、UVAとUVBの2種類です。

紫外線を浴び続けたらどうなる? 

UVAとUVBはそれぞれ肌に影響する内容も異なります。

☆UVA…光老化→シミ・シワ・たるみ

UVA自体のエネルギーはUVBよりは弱いですが、照射量が多く、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻になりやすいです(>_<)

肌の奥の真皮層にまで達すると言われており、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に損傷を与えてしまいます。

 

その結果、UVAを浴びた肌は弾力を失いやすくなり、シワやたるみといった肌の老化現象を引き起こしやすいのです。

UVAは更に、メラニン色素の合成を増やしやすい為、シミが目立つ原因をつくってしまいます。

紫外線によって生じるシミ、シワ、たるみは「光老化」と呼び、肌老化の原因でもあります。

☆UVB…日焼け・シミ

UVBは、主に肌の表面で吸収される為、肌の奥の真皮層まで達することはあまりありませんが、UVAより強いエネルギーを持ちます。

浴びたUVBは主に表皮に影響を与えやすく、細胞を損傷し火傷のように赤くなったり(サンバーン)、メラニン色素が沈着して褐色になったり(サンタン)、シミやソバカスの原因にもなります。

日焼け止めの選び方

今はマスクをする事が多いですが、マスクをしているからと安心してはいけません!

普通のマスクは紫外線をカットする効果はないので、紫外線を通してしまいます∑(゚Д゚)

 

マスクをしていても日焼け止めは必須です!忘れないようにしましょう!

そこで!紫外線から肌を守る日焼け止めの選び方をお教えします!

☆【PA】と【SPF】について

*UVAを防ぐには【PA】

UVAに対しては、皮膚の持続型即時黒化(UVAを浴びた数時間後に生じる皮膚の黒化現象)を防御する力をPA値といいます。

効果は、「+」での数で表され、「PA+」~「PA++++」の4段階に分類されています。

「+」の表示が高いほど、UVAに対する防御効果が高いです。

 

UVAは地表に降り注ぐ紫外線の約9割を示しています。

曇りの日や、家の中・車の窓ガラスも透過して肌に影響を与えてしまいます。

 

*UVBを防ぐには【SPF

UVBに対しては、皮膚の紅班(赤く皮膚が炎症する事)を防御する力をSPF値といいます。

1〜50+までの数値があり、SPF「1」に対して、20分の効果があります。

 

時間の目安ですが、例えば、素肌の状態では20分で赤くなる人が、SPF10を使用したとしたら、防御効果20分×SPF10=200分はUVBに対しての日焼け防止が可能という事になります!

数値が大きい方がUVBに対する防御効果が高いことを表しており、SPFの表示については50までを数字で、50以上のものは「50+」と表示されています。

こまめな塗り直し

汗や水、皮脂、タオルやハンカチによる摩擦でその効果は少しずつ落ちてしまっています。( ;∀;)

紫外線から徹底的に肌を守る為には、こまめな塗り直しが必要です。

~塗るときのポイント~

・ムラにならないようにする

・頬の高い部分や鼻などは紫外線が当たりやすいので二度塗りをする

・塗り残しに注意する(まぶた・鼻下・口周り・あごの裏側・首・耳の裏・うなじ)

日常生活にあった日焼け止め

紫外線による影響を避ける為には、SPFやPAの表示は高い方がいいと思いますよね。

表示が高い方が紫外線から肌を守ってくれますが、その分日焼け止めに入っている成分も強くしなければならないので、肌への負担も出てきてしまいます(・・;)

 

目的別に日焼け止めを使い分ける事をオススメします!

・日常生活(家の中・買い物・散歩など) → SPF10~20、PA +~++

・屋外での軽いスポーツやレジャーなど → SPE20~30、PA ++~+++

・炎天下でのスポーツやレジャー・非常に紫外線の強い場所など → SPF30~50、PA ++~++++

男性の皆さん、日焼け止めを買う時に是非参考にしてみて下さい(^O^)

もし分からない事や、シミやシワの改善などでお困りの事が御座いましたら、いつでもプライベートサロンTK forMenのスタッフにお気軽に聞いてくださいませ♪♪

首こりは男のデカ顔の原因に!!

しみ, ダイエット, たるみ, 未分類

首が凝るとどうなる?

最近よく小顔男子と言う言葉を耳にします。

女性より男性の方が小顔になりたい!と、こだわっている方が多い気もします!

 

マスクをする様になり、顔は隠れているから大丈夫と安心している男性はいませんか?!

マスクをしていてもシルエットで身体に対してお顔のバランスが…デカ顔?(;´Д`)⁈は

分かってしまうものなんです(^^;)

 

マスクにゆとりがない事や、顔の面積とマスクの面積の割合などで見破られているのです、、、。

体型は洋服でカバー出来ますが、顔は食事をする時などマスクを外すので、おデカな顔が一瞬でバレてしまいます(;゚Д゚)!

顔が大きくなってしまう原因は沢山あります。

身体全体に脂肪がつき、体重過多により顔周りに脂肪がつく事や、顔の筋肉が凝り固まり筋肉が張っていたり、

血流が悪く老廃物が滞りやすく、浮腫んで顔がパンパンになるなどありますよね。

 

あと、お顔だけに原因があると思っていませんか??((+_+))

【首の凝り】もおデカ顔になってしまう原因があるんです!

首が凝っている男性、要注意です!

なぜ男のおデカ顔になるの?

首の凝りによる血行不良

重い頭を支えている首は、常に大きな負担がかかっています。

それに、常に正しい姿勢で過ごしている人は少なく、携帯操作でつい首が前傾になる、パソコン操作で前傾姿勢な上、腕が浮いた状態でいる、立ち仕事でつい楽なほうに体重をかけてしまうなど。

偏った姿勢でいることで、余計に筋肉の凝りが起こりやすくなり首が凝ります。

 

首の筋肉が凝ると、血流やリンパ液の流れが滞りやすくなります。

そのため、本来届くはずである新鮮な血液に含まれる酸素や栄養がお顔に届かない事や、外に出すべき老廃物がうまく送られずに皮膚や筋肉組織にたまりむくみを引き起こします。

おデカ顔になってしまう原因でもあり、肌荒れなどにも繋がりやすくなります。

首の凝りを解消してスッキリ男小顔へ

胸鎖乳突筋を解す

「胸鎖乳突筋」(首を傾けると、耳下から鎖骨にかけて浮き上がる大きな筋肉)は、首を回したり曲げたりする時に使う重要な筋肉です。

ストレスを緩和してくれる自律神経と関係が深く、この筋肉の周りにはたくさんのリンパが集中してあります。

うつむいた姿勢をとるとき、特にこの筋肉に負荷がかかっています。

 

まずは「胸鎖乳突筋」まわりのコリをほぐすことが、首コリ解消に繋がり、小顔を手に入れる近道です!

 

1、胸鎖乳突筋を意識しながら首全体を手のひらで上から下へ優しく撫で流す。

 

2、親指と人差し指で胸鎖乳突筋を掴み揉み解す。

 

3、親指の腹で胸鎖乳突筋を上から下にかけて細かく押す。

(1.2.3秒かけてゆっくり押し、4.5.6秒かけてゆっくり力を抜きます)

(痛いけど気持ちいい、くらい押してみましょう)

1~3を繰り返し行い、胸鎖乳突筋を解し血流を促しましょう。

マッサージする時は、クリームやオイルをつけて行うと滑りがよく

また、皮膚への負担も抑えられます。

ぜひ行ってみてください!(^^)!

 

ご自身でのホームケアにプラスしてたまには、プロの手を借りてしっかり凝りを解し血行を良くするのもいいですね!

プライベートサロンTKforMenにも首だけをじっくり解すメニューもあります!

もちろんオールハンドでの小顔造形のフェイシャルマッサージもございますので気になる方は、ぜひ受けてみても(*^。^*)

40代から始めるたるみ男顔の解消法‼︎

TKニュース, しみ, たるみ, 未分類

顔のたるみで悩んでいる男性は意外に多い

年齢を重ねるごとに肌も老化してしまうため、肌トラブルが起きやすくなってきます。

男性だって、正しいスキンケアをしなければ、肌の悩みは増えていく一方ですよね。

では、40~60・70代の男性はどのような肌の悩みを抱えているのでしょうか?

 

  • ・乾燥しやすくなった
  • ・たるんできた
  • ・ハリがなくなった

 

TKにいらっしゃるメンズのお客様で多いお悩みは、この3つです。

乾燥肌や肌のハリ、たるみといった点で悩んでいる方が多くみられます。

これらは加齢によって必ず増えていくものでもありますが、何も対策せずに年齢を重ねていけば、肌の悩みはさらに増していくことになるでしょう。

なぜ顔がたるむの?

たるみの原因は大きく分けて3つ考えられます。

(1)肌弾力の低下(2)代謝機能の低下(3)筋力の低下です。

 

肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少すると、弾力が失われてしまいます。

代謝機能が低下すると皮下脂肪が厚くなり、重力の影響で下がりやすくなります。

また、顔の筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなってしまうのです。

外的要因

外的要因としては、主に紫外線と乾燥が挙げられます。

紫外線の中でも特に波長の長いUVAは、真皮にダメージを与え、肌にとってバネのような役割を果たしているコラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまいます。

また、乾燥もターンオーバーのリズムを乱し、バリア機能の低下へつながりハリが失われる原因となります。

・内的要因

体の内側に注目すると、「活性酸素」もたるみを引き起こす要因のひとつです。

活性酸素は本来、ウイルスなどから体を守る役割がありますが、一方で“肌のサビ”とも言われコラーゲンなどにダメージを与えてしまい、顔のたるみにつながってくるのです。

・生活習慣要因

睡眠不足や栄養バランスの乱れ、喫煙は、どれもたるみの発生と大きく関わります。

睡眠の質や量が低下したり、栄養が偏ったりすると、肌に必要な酸素や栄養素が行き渡らなくなり、肌の新陳代謝が滞ることでたるみを招きます。

また、タバコは体内に大量の活性酸素を発生させ、コラーゲン生成に必要なビタミンCを破壊すると言われています。

40代から始めるたるみ解消法

・紫外線ケア

紫外線はお肌の大敵ですが、たるみに対しても同様です。

肌を支えるコラーゲンやエラスチンといった皮下組織は、紫外線によっても減少しています。

日焼け止めで紫外線ケアをしっかり行いましょう。

・保湿ケア

乾燥は皮膚のバリア機能を低下させ、エラスチンやコラーゲンを破壊します。

しっかり保湿ケアをすることで、潤いとハリのある肌を取り戻しましょう。

 

化粧水はたっぷりと使い、肌の水分量を十分にアップさせましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分がしっかり配合された化粧水をたっぷり使うのがおすすめです。

口元をしっかり動かしてほうれい線エクササイズ

意識して口元を動かしたり、表情を大きくしたりして口元の筋肉を鍛えます。

 割りばしエクササイズ

➀割りばしを口にくわえます。

②口角と頬を上げ、『イ』の口にし、30秒~1分間キープします。

 

割りばしをくわえ口角を上げることで「大頬骨筋」を鍛え、頬のたるみを引き上げるエクササイズです。

口角を上げるだけでなく、「頬全体も一緒に引き上げる」のがポイントです。

1セット30秒~1分間を、1日3回行いましょう。

・マッサージ

顔のたるみ予防にはマッサージも有効です。

顔や体に存在するリンパ液は、体内を巡りながら体の不具合をチェックし、老廃物などを排出する役割を担っています。

 

しかし、リンパ管に老廃物などが溜まってリンパの流れが滞ってしまうと、むくみやたるみの原因となってしまうのです。

顔に適度な圧や刺激を加えることで、リラクゼーション効果を得るとともに

「筋肉のコリをほぐす」、「血行をよくする」、「リンパ液の滞留などを防ぎ流れやすくする」といった効果が期待できます。

 

セルフマッサージをするのもなかなか大変ですよね。

そういった方は、エステティックサロンに行くのも方法の一つです。

プライベートサロンTK for Menにもフェイシャルメニューが豊富にございますので、気になる方は是非お試しください。

 

たるみ男顔を解消して、若々しい素肌に!!

健康診断直前の方必見!内臓脂肪を落として健康的男子へ

TKニュース, インフォメーション, しみ, ダイエット, たるみ, 未分類

脂肪には種類がある

皆さんはもう健康診断を受けられましたか?!

多くの方が年に1度は、健康診断を受けられる方が多いと思います。

診断結果により、お医者さんから「内臓脂肪を落とすよう努力しましょう」と言われてしまった経験はございませんか(>_<)

 

これから受ける方!まだ間に合いますよ!

 

まずは脂肪について見ていきましょう!

体脂肪とは人間の身体についている脂肪の総称を言い、脂肪には内臓脂肪皮下脂肪の2種類があります。

では、あなたの脂肪はどちらのタイプでしょうか(*゚▽゚)ノ??

内臓脂肪

  • ・胃や肝臓、腸などの内臓の周りにつく脂肪
  • ・お腹全体の上半身に脂肪がつきやすい(リンゴ型体型とも言われる)
  • ・パンっと張っている様な感触
  • ・燃焼しやすい
  • ・生活習慣病に繋がりやすい
  • ・男性に多い

 

皮下脂肪

  • ・皮膚と筋肉の間の皮下組織につく脂肪
  • ・腰やお尻周りの下半身に脂肪がつきやすい(ヨウナシ型体型とも言われる)
  • ・つまめて柔らかい感触
  • ・燃焼しづらい
  • ・女性に多い

 

内臓脂肪は、臓器を衝撃から守ったり体温をキープしたりと重要な役割をしています。

しかし、必要以上に増えてしまうと、健康に対して様々な悪影響を引き起こす原因となってしまう可能性があります。

 

例えば…

糖尿病・高血圧・脳梗塞・心筋梗塞などに繋がりやすくなってしまうのです(><)

早めの対策が必要ですね!

なぜ内臓脂肪がつくのか

男性に多い内臓脂肪。なぜ内臓脂肪が蓄積されてしまうのでしょうか?

基礎代謝の低下

「太りやすくなった気がする」「食べる量は変わっていないのに…」など、体型の変化には、年齢に伴う基礎代謝量の低下が関係しています。

基礎代謝は、生きていくのに必要なエネルギー消費です。

呼吸や心臓の拍動、体温の維持など、何もしていなくても絶えず使われているエネルギーの事です。

 

ところが基礎代謝量は、加齢による身体機能の低下とともに減少してしまいます(´;︵;`)

運動不足などで筋肉量が低下するとさらに減少してしまいます。

すると摂取した栄養を消費しきれなくなり、脂肪がつきやすくなるのです。

食生活

内臓脂肪の蓄積には生活習慣の中でも「食生活」が大きく影響しやすいです。

内臓脂肪が増えるのは、食事から摂取した糖や脂質が消費エネルギーよりも摂取したエネルギーが多くなることが原因なのです。

食べすぎや高カロリーの食事によって摂取されて使いきれなかったエネルギーが脂肪となり、最初に内臓に蓄積してしまうのです。

特に糖質の摂り過ぎは、内臓脂肪がつきやすいとされています。

内臓脂肪をいち早く落とす方法

内臓脂肪を減らすには運動が効果的です。

運動の中でも、内臓脂肪をエネルギーとしてたくさん使うことができる「有酸素運動」がオススメです!

強度としては30~60分続けられる程度がいいです。

30分続けにくいようなハードな運動は強度が高くなってしまっており、糖質をメインエネルギーとして使ってしまうのです!

しっかりと強度をコントロールして、30分以上続けられるウォーキングやジョギングを行う事がオススメです!

 

その他にも家で簡単に出来る内臓脂肪撃退筋トレ教えます!!

① 床に寝て、脚を揃えたらそのまま真上に息を吐きながら脚を上げます
※この時脚を上げきり5秒キープします

② 息を吸いながら脚をゆっくり下げます
下ろしてきて脚が床につかない様に、床から5cmの所までで止めます
※腰が浮いたり、そり過ぎない様に注意します

③ 脚を下げたら、➀のように脚を真上に戻します。
※5秒キープ

④ 次は、脚を揃えたまま右にゆっくり倒します。
この時も、下ろしてきた脚が床につかない様に行う。

⑤ 脚を➀の体勢に戻します。
※5秒キープ

⑥ 次は、脚を揃えたまま左にゆっくり倒します。
※少しきついですが、床に脚がつかないように頑張りましょう。

⑦ 脚を①の体勢に戻します。
※5秒キープ

脚の動き

【真上→真下に倒す→真上に戻す→右に倒す→真ん中に戻す→左に倒す→真ん中に戻す】

 

まずは10回を2セット行ってみましょう。

慣れてきたら、数を増やしてみましょう!

この時意識する筋肉は、お腹の中心の腹直筋と、左右にある外腹斜筋・内腹斜筋を意識しながら行いましょう!

内臓脂肪は落としやすい脂肪なので是非試してみて下さい!!

 

プライベートサロンTKforMenにも内臓脂肪にアプローチしていく効果が出やすい機器もあります!

内臓脂肪を燃やしたい!減量したい!という方、いつものメニューに追加してみても(^^)/

プライベートサロンTKforMen一押しのハンドマッサージと機器トリートメントの合わせ技で結果に近づけましょう!!

 

このブログを読んでご興味を持って下さった方、是非一度お試しくださいませ(^O^)

貴方の内臓脂肪燃やしますよ🔥🔥

突然できたニキビ(吹き出物)なかった事にする方法

TKニュース, しみ, たるみ

朝起きて顔を洗おうと鏡を見てみると、「あれ、昨日まで見たことがなかったニキビが!吹き出物が!」

思春期を過ぎ大人になってもニキビが繰り返しできてしまう…。

10代の頃と同じケアをしたけれどなかなか治らない…。

こんなお悩みで悩まされている男性の方いらっしゃいませんか。

ニキビ(吹き出物)ができる原因

まずは、ニキビや吹き出物ができる原因を知りましょう!

ニキビは、皮脂腺から分泌された過剰な皮脂が毛包に充満し、毛孔を塞いでしまうことで、白いブツブツ(コメド)白ニキビが形成されます。

そこに、細菌が繁殖して炎症を起こすと悪化して、炎症している赤ニキビや、膿がたまっている黄ニキビになります。

身体の中心部にできやすくなる理由

ニキビや吹き出物は、胸や、背中、顔のTゾーンにできやすくなります。

全身に分布している皮脂腺は、特に胸や、背中、顔のTゾーンの正中線に沿ったところで、皮脂が多く分泌されやすいからです。

また、Uゾーンと呼ばれるあごや口の周り、フェイスラインにもできることはありますよね。

ニキビや吹き出物の主な原因

ニキビや吹き出物の原因は、過剰な皮脂の分泌だけではないようです。

・ホルモンバランスによるもの

男性ホルモンと女性の黄体ホルモンは、皮脂の分泌を促します。

12歳~18歳くらいまでは、男性ホルモンの分泌が盛んになるため、思春期ニキビができやすくなります。

 

ストレスもホルモンバランスが乱れます。

ストレスを受けると、ホルモンバランスがうまくコントロールできなくなり、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが大量に分泌されます。

このアンドロゲンが分泌されると、皮脂の分泌が促されてしまう為、皮脂過剰となりニキビができやすくなります。

・毛穴の閉塞、角質肥厚

ホコリや、花粉、古くなった角質、普段のお手入れ不足や、ターンオーバーの乱れにより毛穴が詰まると、皮脂が中に閉じ込められどんどん溜まっていくと、皮脂を栄養とするアクネ菌や細菌が増えてしまいニキビや吹き出物に繋がります。

・食生活の乱れ

食生活の乱れはニキビや吹き出物の大きな原因でもあります。

ビタミンAが不足すると毛孔をふさぐ角質層の肥厚や肌の乾燥、ビタミンB2、B6の不足により皮脂が増え、吹き出物が出てしまう事があります。

便秘もニキビや吹き出物を引き起こしてしまいます。

腸内に便がとどまっていると、腸壁から有害物質が吸収されてしまい、肝臓で解毒しきれずに血管を通って皮膚に作用されてしまうのです(>_<)

 

また、男性の身だしなみの一環でもある髭剃りも、ニキビや吹き出物の原因にもつながります。

髭剃りで肌荒れを起こしてしまう原因は、カミソリによる角質層の損傷により肌のバリア機能が低下しているからです。

バリア機能とは、ホコリや花粉、紫外線、化学物質といった、外的刺激から肌を守るための機能のことです。

この機能が低下してしまうと、外的刺激に肌が、敏感に反応してしまい、肌荒れを引き起こす原因になります。

家でやっておくべき肌手入れ

ニキビは、身体の外側と内側、両方からのケアが必要で、予防・改善には、スキンケアだけではなく生活習慣の見直しも大切です。

・洗顔料を使用して顔を洗う

洗顔料を使用しないで洗顔をしてしまうと、顔の汚れは3割しか取れていないと言われており、洗顔料を使用しながら顔を洗うだけで、9割の汚れは取れるようです。

これは皮膚表面の皮脂汚れを洗顔料の成分で洗い流す事が、大切なようです。

・保湿

洗顔後はお肌に潤いを保つ皮脂が少なくなりやすい為、十分な保湿をしましょう。

乾燥をしていると、バリア機能が低下してしまい、角質層に十分な潤いを保持しておくことができなくなる為、水分量の低下した角質が積み重なって毛穴を塞ぎやすくなり、皮脂が少なくてもニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分は保湿に優れている為、この成分が入っている化粧品を選ぶことをお勧めします。

またニキビには、鎮静、抗炎症、殺菌効果のあるグリチルリチン酸やサルチル酸などの入ったニキビ専用化粧品を使用する事もお勧めします。

*十分な睡眠をとる!睡眠が大事!

皮膚の細胞は夜寝ている間にダメージを修復して、新しい皮膚を作っています。

寝不足が続くと、修復が上手くいかずにターンオーバーにも影響し、古い角質が残ったままになり、毛穴が詰まりニキビの原因に繋がります。

 

22時~2時は成長ホルモン(若返りホルモン)の分泌が盛んで、皮膚の再生、修復を促す働きがある為、この時間帯に眠ることができればいいですが。。。(;´・ω・)。

なかなか難しいですよね。できるだけ、頑張ってほしい‼

まずは7~8時間の睡眠時間を確保することから行ってみましょう!

*食生活

毎日の食事は、内側からのニキビや吹き出物のケアに繋がります。

皮脂の主体は中性脂肪であり、その原料となる脂質や糖質の過剰摂取をできるだけ控え、1日3食の食事から様々な栄養素を取り入れましょう。

  • ・肌の材料となる、たんぱく質(肉や魚、卵、大豆、乳製品)
  • ・肌の新陳代謝を促したり、皮脂量をコントロールしたりする、ビタミンB2(卵、納豆、レバー)
  • ・ビタミンB6(カツオ、サケ、バナナ、赤パプリカ)
  • ・肌のターンオーバーを整えるビタミンA(緑黄色野菜、チーズ)

などを積極的に摂取してみましょう!

 

まずは家で出来ることからやっていきましょう!!

劇的に肌を変える方法教えます

家でのお手入れもしつつ更なるケアの1つとして、専門家に見てもらうのもいいと思います。

プライベートサロンTK for Menには劇的に肌が生まれ変わるコースもございます!

 

それは…

【ハーブピーリング】コースです!!

ハーブピーリングとは

短時間で、皮膚の内側から細胞を活性化させ、肌の新陳代謝を高め肌を生まれ変わらせるものです。

通常のピーリングは、肌の表面部分である古い角質を剥がしていくものですが、ハーブピーリングは、肌の内側から働きかけることで、肌を再生しながら、剥いていきます。

 

植物由来のハーブや、海藻由来のミネラルなどの天然成分を用いて、棘状の成分を肌に浸透させることで、24~48時間の間ゆっくりと角質層まで浸透し、肌本来が持つ自然治癒力で肌の再生を促していきます。

 

肌のターンオーバーは通常28日周期で生まれ変わっていきますが、その周期は、年齢と共に40日、50日、、、と遅くなっていき、トラブルも増えていきます。

このハーブピーリングは、施術後約3~7日という短時間で、肌再生・自然剥離を行います!

ようするに、皮膚の最外層の角質層の部分をハーブの力で急速に生まれ変わらせるのです。

 

すると、新しいみずみずしい皮膚が下からでてくるので、1回でお顔の印象が変わります(^^‼

更に栄養素を含んだ化粧品を使って肌を育てると、ツルツルな肌が手に入ります!!

 

くどいようですが…(;^ω^)…

ハーブピーリングは、1回の施術でも毛穴の目立ち、肌表面の凹凸の軽減、肌ツヤアップ、リフトアップなど十分な効果が期待できます!!

 

是非ご興味ある方は受けてみても!!

男小顔で高身長になる!イケメン対策!!

TKニュース, しみ, ダイエット, たるみ, ミグレ・プリエ, 紫外線

ちょっと損するかも?!男のデカ顔

最近は女性だけではなく、男性にも「小顔」というワードが流行っています!

小顔男子ブームがきています!!

 

男性の皆さん、普段何気なく生活をしている上でこんな経験や感じた事はありませんか?

 

当てはまる方必見!!

  • ・全身鏡に映る姿の自分を見るとなんだかバランスが悪い
  • ・友人や同僚の方が知的に若々しく見える時がある
  • ・友人や同僚と背は同じなのになぜか自分だけスタイルが良く見えない
  • ・写真に写った自分の顔がハッキリしない

 

これらは全て体と顔のバランスに関係しています。

 

顔が大きいと、、、、

 

  • 身長が低く見えてしまう
  • ・太って見えてしまう
  • ・老けて見えてしまう
  • ・服が似合わなく見えてしまう

 

こんなにも損をしてしまう事が(>_<)

デカ顔の原因は骨格だけじゃない

自分の顔が大きい原因は、生まれつきの骨格の問題だから…。

骨格はどうにもならないし

などと諦めていませんか?!諦めるにはまだ早いです!!(・`д・)!!

 

顔が大きくなってしまう原因を知り、自分に当てはまる事があれば、それらを改善するだけで小顔を手に入れられるかもしれませんよ(^-^)/

原因1    顔のむくみ

浮腫はリンパの流れが悪くなる事で、余分な老廃物や水分が貯まってしまっている状態です。

顔がパンパンになったり、目が腫れぼったく感じる事があります。

 

お酒の飲みすぎや、塩辛いものなど塩分の摂り過ぎは、体内の塩分濃度が高くなりそれを元に戻そうと体の中の水分が余計に出て溜め込んでしまい浮腫に繋がります。

特に、外食や飲みが多い男性こそ浮腫やすいので要注意を!

原因2   顔周りの脂肪

人間は年齢と共に代謝が下がり、燃焼しにくい身体になってしまっています。

若い頃と同じ食生活をしていると代謝が追いつかず、結果的に脂肪となって蓄積され身体全体についてしまいます。

 

顔が大きくなったと感じるのは、やはり体重増加によって顔に脂肪がついてしまう事です。

顔は普段毎日見ているので変化が1番早く気づくのではないのでしょうか。

原因3   顔のたるみ

顔のたるみは肌の奥にある真皮層という所のコラーゲンやエラスチンの減少やダメージにより起こります。

原因は加齢によるものだけではなく、紫外線や乾燥によっても起こります。

男性は女性より日常的に日焼け止めを塗る習慣が少ない為、紫外線の影響によるたるみが多く見られます。

 

又、筋肉の衰えもたるみの原因の1つです。

笑う・泣く・怒るなど表情を作る時に使う口輪筋や笑筋、頬筋、眼輪筋など表情筋が顔にはありますが、この表情筋が衰えてしまうと顔がたるみ、重力に引っ張られ暗くデカ顔に見えてしまいます。

 

骨格が原因ではなく、気づかないうちに自ら顔が大きくなってしまう原因を作っているかも?!

世の女子からの扱いが変わる小顔男になる方法

誰だって目鼻立ちがくっきりして、顔が小さくバランスの整ったスタイルになりたいですよね!

小顔になるだけで首が長く、フェイスラインがスッキリするので身長が高く見えてきます。

自分に自信が持てる「小顔男」になれる方法を伝授致します!!

浮腫まない食生活

実は日常でよくあることが浮腫みの原因に繋がっています。

日頃の食事で食べるラーメンやステーキ、パスタなどとても美味しですよね。

お酒のおつまみやちょっとしたファーストフードなども、普段食べているもののなかには塩分が意外と多く含まれています。

 

塩分には、水分を体内にため込みやすくする性質があります。

体内には、ナトリウム濃度(塩分濃度)を常に一定に保つ働きがあり塩分を過剰に摂取してしまうと、

ナトリウム濃度のバランスをとる為体内水分量が多くなり、浮腫みに繋がります。

塩分を過剰に摂取してしまうと、ナトリウム濃度を水分で一定に戻す働きが起こる為、

身体の中の水分量が多くなり、浮腫みに繋がります。

日頃の食生活の中で塩分の多い食事の頻度を落とすようにしてみましょう!

・タンパク質を摂る

タンパク質は血管内外の水分量の調節に働きかける栄養素でもあります。

普段の食事にタンパク質が少ないと浮腫みやすくなる事もあります。

肉、魚、卵など意識して摂取してみて下さい。

・カリウムを摂る

体内の水分バランスは、カリウムとナトリウムのバランスによって調整されています。

このバランスが崩れると、浮腫やすくなってしまいます。

カリウムには、体内の余分な水分を排泄する働きがある為、浮腫防止に繋がります。

カリウムが豊富に含まれている食材はアボカド、キウイ、ほうれん草などに多いです。

・水分を摂る

体内の水分が多い事で浮腫やすくなるというイメージもありますが、実は、水分が足りずに浮腫むことの方が多いのです。

足りない水分を体内がため込む事で浮腫が起こります。

その為にこまめに常温の水を飲み、お手洗いの回数を増やし排泄を意識するようにしましょう。

溜め込むのではなく、体内の入れ替えが重要なのです。

効果的なリンパマッサージで小顔へ

マッサージでリンパや血液の流れを促進すれば、老廃物の排泄が進み、栄養や酸素が細胞の隅々まで行き渡るようになり、肌が活性化し、浮腫やたるみ解消に繋がります。

 

顔には、耳の所にある「耳下腺」・顎の所にある「顎下腺」・鎖骨にある「鎖骨リンパ節」という重要なリンパ節があります。

リンパマッサージをする時はこのリンパ節の流れに沿って行うととても効果的です。

 

顔の中央から左右の耳下腺→顎下腺へと流し、そのまま首へ下ろして鎖骨リンパ節がある鎖骨へ流して行きます。

しっかり老廃物を流すイメージでオイルやクリームを使って優しく流して下さい。

 

顔のマッサージをする時はこのリンパ節の流れを意識して行い、より効果を実感してみて下さい!

プライベートサロンTK for Menにもフェイシャルのコースがございます。

浮腫を取るだけではなく、顔の筋肉のコリ、たるみ、シワ、歪みも改善していきます。

コース後はスッキリと若々しく目鼻立ちがくっきりした男前の小顔を手にできます!!

マスク肌荒れ男子、改善方法教えます‼︎

TKニュース, インフォメーション, しみ, たるみ, 未分類, 紫外線

マスク男子のお肌事情

例年の夏とちがい、常にマスクを着用している今年の夏。

マスクをすることで起きる肌トラブルでお悩みの方も多いと思います。

 

では、いったいどういったトラブルが起こるのでしょうか。

・肌がテカる!

一番多かったのが肌、特に多いのは鼻周りのテカリです。

「長時間マスクをつけた後、外したときのテカりが気になってマスクを外せない」なんていう人も!

・マスクの範囲だけ汗をかいてニキビに…

マスクをつけている部分の肌に、湿気や熱気でニキビが出来やすくなります。

見えないから大丈夫と思いがちですが、ニキビは菌が繁殖して治りが遅くなってしまうこともあるので、

早めに対処した方が良いです。

・ワイヤー部分で肌荒れ

鼻から頬にかけてのワイヤー部分は、常に肌に触れてすれる為、

外した時にくっきり跡が付いているだけでなく、しばらくは赤くなってしまうことも多いです。

マスク蒸れの中はどんな状態?

摩擦

1日中マスクをしていると言っても、飲食の際はマスクを外しますよね。

マスクの着脱を繰り返すことによって、摩擦が起こります。

 

マスクを何度も着けたりズラしたりすると肌に摩擦が生じ、角質層がはがれやすくなってバリア機能が低下します。

すると肌のうるおいは蒸散し、ダメージを受けやすいデリケートな状態になってしまうのです。

・温度や湿度の変化

マスクの内側は呼気によって湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

そのような過剰な湿度になると、角質層の水分量は皮膚にとっての最適な水分量よりもさらに増えてしまいます。

 

特に、顔の角質層は他の部位に比べて薄いため、過剰な湿度環境への変化によって皮膚が刺激を受けやすい状態になってしまうのです。

 

また、マスク着脱時には、マスク装着によって増えた水分が急激になくなってしまい、皮膚のバリア機能にも影響を与えてしまいます。

その為、マスクを繰り返し着脱することによって温度差・湿度差が発生し、肌を健康に保つバリア機能や保湿機能が乱れることで肌荒れや乾燥の原因となってしまいます。

マスク肌荒れの改善方法とは?

・ガーゼマスクを使う

マスクの素材に関しては、一般的には、不織布のマスクよりもガーゼマスクの方が肌に優しいと言われています。

通気性の良いガーゼのマスクで、肌触りの良い柔らかい素材のものを使用し、こまめに洗濯をして、清潔に保つようにしましょう。

・長時間同じマスクを着用しない

密封状態となるマスク内は高温多湿です。

雑菌が繁殖しやすいので、午前と午後でマスクを変えるなど、長時間同じマスクを着用することは避けましょう。

 

状況に応じてマスクを外し、肌を休ませる時間もあるとより良いですね。

マスク自体を頻繁に交換できない場合は取り替えシートがおすすめです。

口周りを常に清潔に保ち、雑菌増殖やムレを予防できます。

・スキンケアを心がける

毎日朝と晩に泡立てた石鹸で優しく洗顔し、必ず化粧水や乳液などで保湿をしましょう。

この季節は、湿度が高くマスクで乾燥を感じづらいですが、水分量が足りないと、皮脂が余分に出てしまい肌トラブルの原因となります。

 

しかし、洗顔で落とせる汚れは表面の汚れなので、毛穴に詰まってしまった汚れをしっかり落とすことは難しいです。

その為、定期的に毛穴の中の汚れを取ることが必要となります。

 

吸引機器を使って毛穴の汚れを吸いとることや、超音波の振動で毛穴の奥の汚れを取っていくなど…。

そうすることで、普段使う化粧品の浸透を高めてくれるので、肌荒れ予防にもなります。

 

プライベートサロンTK for Menにも、機器を使い毛穴を洗浄するメニューがございますので、

この機会にお試し頂くのも良いと思います(^^)

 

肌を清潔にして、マスク肌荒れ男子を卒業しましょう!!

イイ男がやっている紫外線対策

TKニュース, しみ, 企業説明会, 未分類

男性も日焼け止めを塗る時代

最近では、男性も日焼け止めを塗る方が増えてきています!

日焼け止めを塗るメリットって…?

「シミ・くすみ・シワ・たるみ・そばかす」といった、肌の老化の原因を防ぐため

「肌が老化する原因の8割は紫外線によるもの」と言われるくらい、日焼けによるダメージは大きいのです。

男性は、化粧をしないからこそ、肌にガッツリ年齢が出てしまいますし肌の老化は、年齢以上に人を老けて見せる」のです。

皮膚がんや白内障などの病気のリスク

紫外線の怖さは他にも、紫外線は免疫力を下げたり、細胞のDNAを傷つけたりして、がんになるリスクを高めると言われています。

顔や手の甲など長年にわたり日光を浴び続けた場所に出るガンとして日光角化症、有棘細胞癌、基底細胞ガン、メラノーマがあります。

 

紫外線によって起こる皮膚ガンはいずれも高齢になってから出てきます。

今のうちから余分な紫外線を浴びない工夫が必要です。

 

また、紫外線は、曇りの日も降り注いでいます

晴れの日が100%だとしたら、曇りで60%雨でも20%くらいの紫外線を浴びているのです。

 

塗る期間としては、5月~8月にかけて紫外線量が跳ね上がるので、せめてその間は使用を続けて頂くのが理想的です。

 

今はマスクをすることが増えておりますが、マスクをしていても日焼け止めは必須です。

普通のマスクは紫外線をカットする効果はないので、紫外線を通してしまいます。

マスクのときも日焼け止めを忘れずに!!

紫外線がもたらす光老化

外出の際、素肌で太陽の光を浴びてしまうとシミ、シワ、たるみなどの皮膚の老化現象に現れます。

男の肌の最大の敵は加齢よりも太陽の光による「光老化」という事です。

 

皮膚の表面はもちろん、さらに奥の真皮や皮下組織にダメージを与え、酸化が肌の奥でコラーゲンを変形させ未来のシワ・たるみの予備軍を作ります。

肌にダメージを与える紫外線は2種類

波長の短いUV-Bは、肌を赤く炎症、シミなどの原因に!

波長の長いUV-Aは、表皮の奥まで入り込みシワやたるみの原因に!

 

さらに注意が必要なスマホやパソコン、LED照明からも発せられている「第3の紫外線」ブルーライト

なんと!

波長はUV-Aよりも長く届くため、皮膚の奥の真皮にまでダメージを与える身近な怖い存在。

ブルーライトの場合、光の源が近いほど肌に影響を及ぼすという性質があり、目からの侵入が特に深刻な問題に。

ブルーライトを防ぐメガネ等で対策を!

 

濃いシミや深いシワといった深刻な光老化は、一度肌に現れると挽回する事は難しく、「光老化」の原因になるものは、紫外線だけでなく日常の中にも潜んでいるということを認識して防ぐ必要があるのです。

いい男の紫外線対策

日焼け止めを欠かさず塗る

紫外線対策の第一歩として日焼け止めを塗ることを徹底しましょう!

素肌の男性は、女性以上に日焼け止めが必須です。

 

家の中にいても紫外線は窓ガラスを透過し肌に届く為、毎日塗ることが大切なのです。

日焼け止めを普段あまり塗らない方が、日焼け止めを選ぶときのポイントの1つは付け心地。

伸びが悪くベタつきやすいものだと、使いづらく、塗らなくなってしまう可能性があります。

また、男性はメイク落としを使わない為、洗顔で落とせるものを選ぶのも大切です。

次に、「SPF」と「PA」の数値も大切です。

SPF」は、UV-Bを防ぐ効果の目安で1~50+までの数値があり、UV-Bによる炎症(シミや肌の炎症など)をどれぐらい長い時間防止できるかを表しています。

 

PA」は、UV-Aを防ぐ効果の目安。

4段階の「+」の数が増えるとUV-A(シワやたるみ)に対する防御効果が高いことになります。

 

炎天下で長時間の外で過ごす場合は、「SPF」と「PA」も数値も高い方を選んだ方が効果的です。

日焼け止めは、汗で流れ落ちてしまうことが多いので、充分な量とこまめに塗り直すことでかなり防御できるアイテム。

肌に優しい成分を選ぶ事が大切です。 

 紫外線を浴びた肌には、保湿が最優先!

日焼け止めをしっかり塗っていても、塗りムラや汗・皮脂などで落ちた部分から、肌は紫外線のダメージを必ず受けています。

紫外線を浴びた肌は、水分が奪われ乾燥しやすくなっています。

 

また、見た目にはわからない炎症が肌の表面で起こっていることもあり、それを放置してしまうと、シミのもとのメラニンが作り出されてしまう危険性が!

 

水分を十分に保っている肌は回復機能が高く、紫外線のダメージも蓄積しにくいため、しっかりと保湿を行いましょう!

 

また、日焼けが落ち着いたらプラスアルファのケアとしてエステティックでのケアもおすすめです。

肌に潤いを与え美白効果のあるビタミンCなどを肌に導入し、美肌へと導くことができます。

 

プライベートサロンTK for Men は、フェイシャルメニューも豊富なため、ご自身の肌にあったコースをプロのエステティシャンがご提案致します(^-^)

気になった方は是非お試しくださいませ!

 

今年は、紫外線対策をしてあなたもイイ男の仲間入り!