BLOGボディ

引き締まった上半身で第一印象が決まる!? TKに通う男性が筋トレとエステティックを併用する理由

ダイエット, ボディ, 発汗

 

皆さんこんにちは(^^)

3月になり、日中はだいぶ暖かくなってきましたね!
春は「出会いと別れの季節」と言うほど、仕事でも異動や転勤、入社や退職など周りの環境が変わってくる季節ですよね!

その為、新しい方と挨拶をする機会が増えてくると思います。
第一印象は、顔はもちろんですが顔を見た時に目に入る上半身もとても大事になってきます(^-^)/

薄着になりつつある今、身体のシルエットがより見えやすくなりますが、皆さんはどのようなメンテナンスをして体型や健康を維持していますか?

Private Salon TK for menに通う方は、TKでのマッサージの他にジムやサウナに通われている方が多い気がします。
そんな中、今日はジムでの筋トレとエステティックを併用することのメリットを紹介していきます\(^o^)/

・筋トレ後の筋肉の変化

筋トレをした後の筋肉の状態は、筋繊維が切れて損傷している状態です。それを修復しようと細胞が集まります。その際に、生じる痛みが筋肉痛です!


筋肉痛が起こっている間は筋肉の合成が行われている為、その期間は疲労を回復させることが1番大切と言われています!そうすることで、筋肉が肥大し、トレーニング前より筋力がアップするのです(^^)

そして、筋トレによって通常よりも多くのエネルギーを使うと筋肉は、酸素が不足した状態で収縮します。この収縮状態が続くと血管が圧迫され血流が悪くなり、筋肉は固くなりやすくなります。それにより柔軟性も低下してしまうのです(>_<)
また、筋トレをすることで乳酸が溜まり、乳酸も筋肉が固くなるひとつの原因になるのです。

なので質の良い筋肉を手に入れるためには、筋トレ後にストレッチやマッサージをして固くなった筋肉を伸ばしたり解したりすることがとても大切になってくるのです!

・筋肉メンテナンスをしながら筋トレをする事で引き締まった上半身を手に入れよう!

質の良い筋肉を手に入れるためには、筋トレ後のストレッチやマッサージで固くなった筋肉を伸ばしたりほぐしたりすることが大切です。そうすることで、筋肉内の血流を改善し乳酸などの老廃物を排出して柔らかい筋肉にすることで、血管の圧迫を防ぐことが出来るのです(^^)
先ほどの図でいうと、左側の状態に戻るということですね!

TK for menで、受けれるマッサージはただ血流を促すマッサージでは無いのです!!
どういうことかというと、TK独自の強腕マッサージにより骨に密着している硬い筋肉のわずかな隙間を捉えて、じっくりと解し緩めていきます。
その後に緩んだ筋肉を、『揉む』『捻じる』ことでより筋組織をほぐして柔らかくしていくのです!

これだけでもだいぶほぐすことが出来、柔らかくなるのですが、TKはこれだけではありません!

この強腕マッサージを体を温めながら行うのです!
体の芯まで温め、自身の持っている排出力で発汗させていきます。そうすることで、体内に溜まっていた乳酸や老廃物を外に排出することが出来るというわけです\(^o^)/


マッサージ中もヒートマットに包まれながら行い、マッサージする部位だけを出してマッサージをしていきます!ちなみにヒートマットに包まれている時は75℃まで温度は上がっています。

そしてコース終了時は、乳酸や老廃物が出て汗が白く濁ることもあります!

また、汗の種類には2種類あり、全身にあるエクリン汗腺と腋窩などの特定の場所にあるアポクリン汗腺です。
エクリン汗腺から汗は、出る無臭のサラサラした汗で、アポクリン汗腺から出る汗は、粘り気と白く濁った臭いのある汗なのです。

なのて、サウナに入った時に出る汗は外部温度に対する体温調節をするためにかく汗なので、エクリン汗腺からでる無臭のサラッとした汗がほとんどです。一方で、TKでかく汗は筋肉をほぐしながらになるので、筋肉の発熱により深部熱が高まり、体温調節が目的になるため、体内の深部からの発汗なので濃度の濃い白い汗がかけるわけです(^-^)/

お客様も技術終了時は疲労物質が出てすっきりし、更に出た汗が目に見えるためとても満足しています(^^)

下の写真はこのコースを受けた方の汗の量です↓

ぜひ、この機会にTK for menにお越しになりませんか?
お待ちしております(*^^*)

公式Instagram↓
お得なキャンペーン広告やマッサージ動画は投稿中!
https://instagram.com/privatesalontk?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

公式LINE↓
LINEからもご予約、承っております(^^)
https://linevoom.line.me/user/_dYgIPzwPlFyCgjU6lhKvnv-2AOs0wkMAmeA65ug

男性の7割が正月太りを経験済み?!今からできる対策法教えます!

ダイエット, ボディ, 発汗

皆さんこんにちは(^^)

 

ついに2023年最後のブログとなってしまいました(⌒-⌒; )はやいですね…。

 

忘年会なども済んできて、来年の計画を立てていると言う方も多いかと思います。

今年を振り返りつつ、来年はどんな1年になるか楽しみですね(^^)

 

そんな新年をスタートさせる際に、皆さん1つ心配事がありませんか?

それは、約7割の男性が経験のある「正月太り」です。

毎年、今年こそは正月太りに気をつけよう!と意気込んでいても気づいたら…なんて経験をした方も少なくないと思います。

 

そのため、今回は今からでも間に合う「正月太り対策」をご紹介していきます!!

 

正月太りの原因は?

 

正月太りの原因は、年末年始ならではの食習慣や生活にあります。

年末年始の食習慣や生活がなぜ正月太りにつながるのか見ていきましょう。

 

飲食を伴うイベントが多い

年末年始は、クリスマスや忘年会、三が日、新年会など、人が集まって飲食を楽しむイベントが多いことが特徴です。

それに伴い、フライドポテトやから揚げ、ピザ、スナック菓子、ケーキなど、

簡単に用意できて幅広い年代に好まれる食品を食べる機会が増えます。

このような食品には、エネルギー量が多い物も含まれています。

年末年始のイベントでお酒を飲む方は、さらに注意が必要です。

お酒に含まれるエネルギーを摂取することに加えて、アルコールには食欲増進効果があるため

 

運動不足になりがち

「コロナ禍前よりテレワークなどを組み込みやすくなり通勤回数が減ったため、動く機会が減ってしまい体重が増えた」という方は多いかもしれません。

実は、通勤によって消費できるエネルギー量は意外と多く、体重60kgの人が電車やバスで往復1時間かけて通勤すると252kcalを消費するといわれています。

学校や仕事が休みとなる年末年始は、毎日の通学・通勤で意識せず消費していたエネルギーがゼロになりやすいです。

寒くて外出が面倒になったり、年末に買い溜めをして買い物に行く機会が減ったりすることも重なって、

年末年始は運動量が激減しやすい時期です。

そのため、普段と同じような食生活を続けていると、太りやすくなります。

 

年末年始ならではのごちそうを食べる

年始ならではの料理といえば「おせち」。

五穀豊穣や家内安全などの願いを込めた食品をふんだんに盛り込んだごちそうです。

正月三が日くらいはかまどの神様と主婦たちが休めるように、作り置きできる物を重箱に詰めて作ります。

おせちは保存がきくことを重視しているため、砂糖やみりん、塩、しょうゆなどの

調味料をたっぷり使った濃い味付けが中心で、エネルギー量も総じて多くなりがちです。

雑煮でいただく餅も、エネルギー量・糖質ともに多い食品です。

また、一年の労をねぎらったり新しい年を祝ったりする気持ちから、おせちや餅以外にも豪華な食事を用意することもあるかと思います。「せっかくだから」と食べすぎると、正月太りにつながりやすくなります。

今からでも遅くない「正月太り」対策法と解決法!

 

食事

まず食事に最適なのは、12~20時です。

お昼から夜の時間帯は消化する働きが高まる時間帯です。

体にいいものを積極的に食べるようにして、栄養を与えてあげましょう。

また、摂取カロリーが増えやすくなる時期のため「腹八分目」を心がけるだけでも全然違います。

食事内容もジャンクなものや塩分の多いものが増えやすいので、

お腹いっぱいになってしまうと消化に時間がかかり胃腸に負担がかかります。

そのため、おなか一杯までいかないことがポイントです!

 

睡眠

睡眠に最適なのは、20時~深夜4時です。

日中に食事の栄養が体内に吸収されていく時間帯になります。

夜にきちんと寝ることで、食べ物の栄養がエネルギーとして吸収してくれます。

20時に寝るのは難しいかもしれませんが、深夜12時を過ぎても起きているなどの夜更かしをなくし、普段と同じような睡眠時間を確保します。

寝ることで成長ホルモンが分泌されて、体の代謝を上げてくれるのです!

 

排出

排出に最適なのは、深夜4時~12時です。

この時間帯は排泄によって毒素を出す際に、体内の酵素が多く消費されます。

そのため、朝ごはんはヨーグルトや果物など、酵素の働きを助けてくれる食事内容にするのがおすすめです。

 

栄養価の高い食事を摂り、睡眠により成長ホルモンを分泌させ、

老廃物などの毒素を排出することでダイエット効果が高まります。

ほんの少しの工夫で、たとえ増えたとしても戻りやすい体になります(^^)

 

体を動かす

消費カロリーより摂取カロリーが上回る事で体重が増えてしまうので、

体を動かすことはダイエットをするにあたりとても重要です。

有酸素運動を始めてしばらくは、体内の糖質であるグリコーゲンを消費してエネルギーを作り出すため、

脂肪を燃焼させるには、少なくとも20分以上運動を続けた後に効果が出やすいと言われています。

ダイエット効果を得るためには、出来れば30分~1時間有酸素運動(ランニングやウォーキング)を継続すると良いです!

 

しかし、分かってはいるけどなかなか時間が取れない事や、気分が乗らない事もあると思います。

そんな時におすすめなのは、「ラジオ体操」です。

ラジオ体操にはハードな動きはないものの、

全身の筋肉を効率よく動かすことができるので代謝アップにおすすめです。

 

とくに朝、ラジオ体操で1日をスタートさせれば、

全身の巡りを良くすることができるといわれているため代謝を上げやすくなります。

年末年始からの習慣にするとスッキリ一日を始められそうですね(*^-^*)

体を冷やさない

体が冷えると、基礎代謝が下がり、太りやすい体になるといわれています。

そのため、食事や日常生活において体を温めるように心がけるのも正月太り対策に役立ちます。

 

また毎日の生活で体を冷やさない工夫をするのも大切です。

足元から冷える傾向にあるので、家の中でも靴下をはくなどして、体を冷やさないようにします。

お風呂はシャワーで済ませるだけという人も増えていますが、体を温めるためには湯船に浸かるのがおすすめです。

湯船に浸かって汗を流せば、むくみ解消にも役立ちますよ。

今ご紹介した内容は、「正月太り」 をしてしまった場合もおすすめの方法なので安心してくださいね( *´艸`)

 

また、年明け太ってしまって急いで痩せたい!という方は、サウナや岩盤浴のようにしっかり汗をかけるところに行かれるのもよいかと思います。

基本的に、体重の2㎏くらいはむくみと言われているため、いらない水分を排泄するのが重要なポイントです(^^)/

 

ちなみに、プライベートサロンTK for menにも体の芯熱を高めながらマッサージをすることで、

大量発汗を促せるコースがございます。

体を温めながらTKの強腕リンパマッサージで溜め込んでいる毒素を、

自らの排泄力で大量の汗として体外に排出していけるためスッキリとし「正月太り解消」にもってこいです!

やばい!と思ったらお気軽にご相談くださいね!(*´▽`*)

 

それでは、皆さんよいお年をお迎えください(^.^)/~~~

 

 

 

イイ男がやっている忘年会シーズンの体メンテナンス法

インフォメーション, ダイエット, ボディ, 発汗

 

皆さんこんにちは(^^)

今年も残すところあと約3週間となりましたね!

 

昨年と違い、行動的になっている今年は忘年会や会食と言うワードもよく聞くようになりました。

割と朝まで飲んでいたとい話もちらほら耳にしています(^^)

 

特にこの時期はそう言った機会が増えてきますよね!

そして、外食が増えていつもより体調に変化を感じている方も多いかと思います。

そのような、忘年会シーズンをスマートに乗り切る方法を今回はお伝えしていきたいと思います(^_^)

 

 

 

なぜ太りやすい?忘年会シーズンの落とし穴

 

忘年会といえば、お酒がつきものですよね。実は、このお酒プラスおつまみの組み合わせが太る原因になる事が多いです(^_^;)

 

お酒を飲むと、肝臓では脂肪の分解よりもアルコールの分解が優先されます。

そのため、お酒を飲まずに普通に食事をするよりも、食べたものが脂肪として蓄積されていってしまう可能性が高くなるのです。

 

また、ビールやワインなどのお酒には食欲増進の効果がありますから、飲みながら食事をすると、どんどん食事が進むことも少なくありません。

その分、余分なカロリーを摂ってしまうため、太りやすくなってしまいます(>_<)

 

とくにお酒と一緒にいただくおつまみは味付けが濃く、カロリーが高めです。

ビールやワインをおかわりする度に、おつまみもおかわりするという状況になると、カロリーオーバーで太ってしまう可能性が高くなります。

 

 

お酒に合うおつまみというと、どんなものを思い浮かべますか?

 

ビールなら、フライドポテト、から揚げといった揚げ物がピッタリですよね。また、焼きそばや担々麺などの麺類も、意外とよく合います。

 

ワインならチーズやナッツ類のほか、ピザやパスタとの相性も抜群です。串カツなどと一緒にいただくのもいいでしょう。

 

このように、お酒に合うおつまみは、揚げ物や炭水化物など、ハイカロリーなメニューが多い傾向にあります。

なので、お酒と一緒におつまみをどんどん食べていると、1日に必要なエネルギー量を軽く超えてしまうでしょう。

 

また、お酒自体のカロリーも侮れません。アルコールのカロリーは体に蓄積されにくいといわれていますが、糖分が多いものは、やはり太る原因になるでしょう。

 

カクテルなどのお酒は糖分が多いので、カロリーも高く、飲みすぎると体重増加を招くことになりかねません。

 

何事も適量がいいと言う事ですね(^^)

 

 

知らきゃ損!?イイ男の体メンテナンス法とは

 

この時期に太りやすくなる理由として挙げられるのが、

食べ過ぎ、飲み過ぎですよね。

 

それをそのまま放置していたらどんどん体に余分な脂肪や水分を蓄えてしまいます(・・;)

そうなると、体はどんどん重くなり健康を害してしまいます…。

 

そのために1番早い方法として、「老廃物を溜め込まないようにする!」と言う事です(^^)

近年、サウナが流行していますよね!

分かりやすく「汗をかく」と言う行為が、体の余分な水分を体外に排泄することによるデトックス作用が強く体感もスッキリしますよね(^_^)

特に男性は、女性に比べて筋肉量が多く基礎代謝量も高いため汗が出やすいです!

そのため、男性のサウナーはかなり多いと思います(・∀・)

 

そう言った「体内の老廃物を排泄する」ことは、健康維持のためにも必要不可欠です!

 

そこで、TKでは効果的な体のメンテナンスとして、「減量ベーシックコース」をお受けいただいております。

 

このコースは、大量発汗を促す為に遠赤外線のヒートマットで体を温めながら、TK独自の強腕マッサージを足先から全身に施していきます。

この強腕マッサージは骨に密着している筋肉の隙間を捉え、じっくり筋肉を解していき、更に筋肉が解れて柔らかくなってきたらしっかり脂肪を揉み込んでいきます。

これにより、全身の血流が良くなり臓器や筋肉など体の深部から温めることが出来ます(^^)

そして、体外に老廃物の排泄を促していくのです。

 

これをコンスタントに行っていく事で、自分の本来持っている老廃物の排泄能力が高められる為、体内の水分を入れ替えられるようになり事から、太りづらい体をつくれます(*^▽^*)


実際にこのコースをお受け頂いてベルトの穴が1つ、2つと縮んできたと言うお声をよく聞きます!

 

サウナが苦手という方もこのコースなら、汗をかけると言う声も多く頂きます。

また、サウナと違いマッサージをしながら汗をかくことで、筋肉が解れていく感覚と血流が良くなっていく事により運動した後のような疲労感も感じられます(^^)

そのため、消費エネルギーも多いのです!

体は疲労感を覚えると、回復しようと眠りにつきやすくなるため、翌朝は目覚めがよく体もより軽く感じるのです!

 

 

この時期のメンテナンスには、もってこいのコースです(^^)

皆さんも是非お試しあれ!!

 

 

疲れが取れない40代以降の男性必見!解決の近道は、首の凝りをほぐす事?!

ボディ

 

皆さんこんにちは(^^)

 

あっという間に10月も終わってしまいますね!

今年も残すところ2ヶ月です(°▽°)

もう年末ムードに入って来て、お客様方は会食が増えて来たと仰っていました!

 

また、最近はお客様に入らせて頂く中で、なかなか疲れが取れないという声も良く耳にします。

昨年までと違い、外出も増えたり出勤が増えたりと人に会う機会も増えている様子です。

 

昨年までとの変化が大きい事もあり「寝ても疲れが取れない」という方が増えているように感じます…。

 

体が疲れる、ましてやその疲れが蓄積するということは、体のSOSという事。

 

疲れを感じる原因は何があるのでしょうか?

 

 

疲れには2種類ある?!疲れの原因を知ろう

 

寝ても取れない疲労感。常に感じているために疲れの原因や対処方法に

鈍感になっている事も多いかもしれません。

疲れにも種類がありご自身がどれに当てはまるかも今一度確認してみましょう!

 

まず一つ目は「体の疲れ」

体を酷使する事で感じる疲労。

また、長時間同じ姿勢でいる事により筋肉がこわばり固まってしまう状態。

更に、気持ちは張っている状態が多いです。

ほとんどの場合は、睡眠をしっかり取ることで回復すると言われています。

 

二つ目は、「心の疲れ」

どんよりとした疲労感、慢性的に疲れている。

人と会うのが面倒くさい。

身体を休めても疲れがとれない。

身体の疲れは、多くの場合、睡眠やビタミン剤などで改善できますが、厄介なのが心の疲れ。

職場の人間関係や家族の問題など、責任世代になるほど精神的なストレスも増えがちで、なかなか簡単には解決できないケースが多いものです。

とはいえ、慢性的な心の疲れを解消できずにため込んでいると、自律神経のバランスを崩してさまざまな不調を引き起こしやすくなってしまいます(・・;)

 

このように疲れの種類は2種類あります。

しかし、心と体は繋がっていると言われている為、

心は安定していて疲労感がないと感じていても、体が疲れている事で全体的に疲労感が抜けないと感じるのです…。(逆も然り)

 

「疲労感」を抜け出すには、首の凝りをほぐすのが近道!

 

疲れていると感じる方の多くは筋肉が凝り固まっている事が多いです(>_<)

 

特に、首凝り・肩凝りで常に痛みを感じていると伺います…。

さらに細かく聞くと「首の付け根」が凝っていたり痛みがあると行く方が多いです。

 

そこの凝りが辛くマッサージに行くと肩周りは多く解してくれますよね。

しかし、首は神経が通っている繊細な部位の為、満足いくまで解してくれる所は少ないかも知れませんね(;▽;)

 

中々首だけに特化し、自分が求めるところまで切り込んだメニューは世の中少ないと思います。

 

硬く張っている首肩筋に対してジワジワとほぐし穏やかにアプローチをして…最終的に、筋線維に指をしっかり入れ解す。

TK for Menの「首筋膜リリース」というコースならそれが叶います!

40分間じっくりと首肩周りと向き合ったメニュー構成です(^-^)

 

ラジオ波によるアプローチ

 

初めにラジオ波により筋肉の深部まで熱を与えるアプローチを行います。

 

筋肉は何層にもなっている為、表面の筋肉を解すだけでは凝りは改善されないのです!

 

深部まで熱を加えることで、筋肉が全体的に解れ、身体に負担なく、この後のマッサージで深い凝り固まった筋肉までしっかりアプローチできます!

 

ラジオ派は痛みもなく気持ち良い温かさですよ(^^♪

 

 

 

マッサージ

 

首を温め終わったらマッサージに移ります。

 

首の側面から頸板状筋や肩甲挙筋、斜角筋、胸鎖乳突筋といった首こりに関連する筋線維をゆっくり流し整えていきます。

 

胸鎖乳突筋は、1番凝り固まりやすい筋肉でもあります。

 

胸鎖乳突筋が硬くなると、横から見た時に首が前に出ている状態になります。

 

首が前に出る事で頭の重さにプラスしてより首に負荷がかかり、首コリ・肩コリが悪化してしまいます。

 

首の横の筋肉が解れたら、次は首後ろで頭と首のつながる最もコリやすい筋肉の頭半棘筋や頭板状筋、関連する肩甲挙筋、

僧帽筋上部の筋肉も、骨と筋肉の癒着や筋膜との癒着も剥がすようにゆっくりアプローチしていきます。

 

 

仕上げのストレッチ

 

最後に解した筋肉の部分をじっくりストレッチをし、首の可動域を広げホットタオルで温め終了です!

 

終わった後、首のみしかマッサージをしていないのに、

目も肩も頭もスッキリして晴れやかな気持ちになります(^^)

 

ワイシャツを着ている男性は首にゆとりができた!とのお声も頂きます( ◠‿◠ )

密かにファンの多いコースなのです(^_^)

 

首の凝りが少しスッキリする事で、顔周りの血流が良くなるので頭がスッキリしてクリアになると思います(^_^)

また、睡眠効率もアップです!

それにより、疲労感も軽減する事が多いです!

 

首凝りをほぐして、疲労を軽減して健やかに過ごしましょう!

【50代男性必見‼︎】食欲の秋にも負けない!かっこいい男の体型管理術とは?!

TKニュース, インフォメーション, ダイエット, ボディ, 発汗

皆さんこんにちは(^^)

 

ようやく秋らしい気温になってきましたね(^-^)

今年の夏は、ものすごく暑かったですね(⌒-⌒; )

暑さ疲れという言葉も出るくらい酷暑でしたからよく乗り越えられた!とご自身を褒めてあげてください(^O^)笑

 

そして、暑さが落ち着いてやってくるのはお待ちかねの「秋」ですね!

〇〇の秋という言葉は、昔から言われていますよね(^^)

何をするのにも気候がちょうど良い季節と言われていますね( ◠‿◠ )

読書の秋、運動の秋、美術の秋など、様々なものがありますがここで欠かせないのが「食欲の秋」です!

四季の中で1番農作物の収穫が豊富だったという事から、そう言われるようにもなったと言われていますね!

 

ただ、他にも食欲の秋と言われる所以があるのです!

 

 

「食欲の秋」はダイエット中の男性に要注意‼︎

 

食欲の秋には、諸説ありますが以下の3点のような事が私たちの体に関係していると考えられます(^^)

 

・食欲を抑制するセロトニンの減少

 

脳の中で分泌されるセロトニンをご存じですか?

幸せホルモンとも呼ばれ、満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きがあり、

日照時間に応じて分泌量が変化します!

 

夏に比べて、秋は日照時間が短くなるため、セロトニンの分泌が減少します。

その影響から、秋になると食欲が増すとも言われているのです(>_<)

人間は、体内のセロトニンが減少すると、トリプトファンという栄養素を欲します。

トリプトファンは肉類やチーズなどの食べ物からしか摂取できないため、

必要な栄養を補うため食欲が増していくそうです。

 

・夏バテからの回復

 

夏の暑すぎる時は、夏バテの影響もあり食欲がわかないことも多いですよね。

秋になると涼しくなる事から、夏バテから回復し夏に比べて食欲が増したように感じるそうです。

 

・生き物としての本能

 

冬に冬眠する生き物は特に顕著ですが、冬眠に入る前に体内に栄養を蓄えますよね。

それと同じく、生き物の本能として食料が減ったり、

寒さが厳しかったりする冬に向けて脂肪分(エネルギー)を蓄えようとしていると言われています。

 

このように、人間の本能的に秋には自然と食欲が増しやすいという傾向があるのです!!

 

かっこいい男は、ココが違う‼︎体型管理術とは?

 

秋は、食欲が湧きやすい事がわかったかと思います!

しかし、諦めないでください!!

逆に秋は涼しくなる分、基礎代謝は上がりやすいです(^^)

 

私たち人間の体には、体温を36度前後に保つ働きがあり、

そのために消費されるエネルギーを基礎代謝といいます。

夏のように気温と体温の差が少ない時期は熱を作り出すエネルギーがそれほど必要ではないため、

基礎代謝量が低くなりやすいです(>_<)

 

ですが、秋になって気温が下がると体温との差ができて、熱をたくさん作ろうとします。

秋は体の代謝が活発になり、エネルギーが消費されやすいタイミングになるのです。

 

ただ、基礎代謝のピークは10代後半。

そこから緩やかに落ちていくと言われています。

その為、秋は代謝が活発になると言っても50代男性は、以前のようにダイエットが進まないと悩む方も多いです。

そう言った方が、TKに来店されているのですが…。

 

その為、ご自身で行う食事の調整や運動以外にTKを利用して更に代謝を上げるようアプローチしているのです!!

 

これから頑張りたい方には、【ヒートマッスルトレーニング】というコースがおすすめです!

 

このコースは低周波(EMS)を使いながら行うトリートメントです。

遠赤外線のヒートマットに包まれ発汗をしながら、狙った筋肉を電気の力で動かしながら鍛えていきます。

 

遠赤外線のヒートマットに包まれながらトリートメントを行うことで、

身体の深部から温まり、血液やリンパの流れがスムーズになり、血行が促進されます。

 

血行がが良くなる事で、より代謝をサポートしてくれます!

自然と汗が出て身体に溜まった老廃物も一緒に排出できます。

 

筋肉の起始と停止について

全ての筋肉は骨と付着しており、起始と停止があります。

「起始」と「停止」とは、簡単な表現ですが、筋肉の始まりと終わりを示します。

 

ほとんどの筋肉は身体の中心に近い方(心臓に近い方)を「起始」と言い、

身体の中心からは遠い方(指先や足先に近い方)を「停止」と言います!

 

狙った筋肉の方向に沿って電気を流す事で、自らの力で筋肉を動かすのでは無く

じっとしているだけで、自然と筋肉が動き筋肉運動をします。

 

電気刺激で筋肉が動く事で血行が促進されたり、血行が良くなる事で代謝も上がります!

そして、筋肉の収縮が繰り返される事で筋肉も鍛えられます!

 

筋トレが難しい方や、効果をいち早く出したい方などに凄くオススメのコースです!

是非1度お受けしてみてください(★‿★)

 

男性の胸の脂肪を落とすコツ教えます!胸の脂肪を引き締めてカッコよくTシャツを着こなそう!

TKニュース, ダイエット, ボディ, 発汗

 

皆さんこんにちは(^^)

お盆の時季ですが、今年はどのようにお過ごしでしょうか?

TKのお客様では、今年は10連休するという方もいらっしゃいました(^^)

更に今年の夏は、様々なイベントも開催されて街中の賑わいも感じますね(^_^)

 

夏になるとTシャツやタンクトップなど薄手の服を着る機会が増える為か、

胸の脂肪が気になるという男性が実は多いのです。

男性の胸に脂肪がつくと野暮ったい印象を与えてしまう為、早急に落としたい部位のひとつなのです。

 

 

 

以外と多い!胸の脂肪に悩む男性の共通点

 

・筋力の低下

 

胸に脂肪がつきやすい方は、胸の筋肉が低下していることが考えられます。

更に、胸の筋肉は年齢を重ねると落ちやすく、同時に身体の新陳代謝の機能も低下します。

その分、より胸に脂肪が付きやすくなり、太りやすい体質を作り上げてしまうのです。

 

このようなことを避けるためには、普段から筋力を維持するためのトレーニングを行っておくことが効果的なのです!

筋力があれば、身体の中で脂肪燃焼効果が作用し、太りにくい身体を維持していくことができます。

 

・リンパの流れが悪い

 

そこまで見た目にも肥満体型ではない男性でも、なぜか胸部分だけに脂肪がついてしまうという方も増えています。

これは、首こり、肩こり等で筋肉が凝り固まり血管を圧迫してしまう事で血流が悪くなります。

そして胸部分にあるリンパや脇のリンパの流れが滞り、血流が阻害されたために脂肪が溜まってしまうのです。

 

 

男性の胸の脂肪を落とすのに重要なのは、リンパの滞りをなくすこと!

 

胸の脂肪を落とすために、もちろん筋トレも必要ですがその前段階としてリンパの流れを良くすることが

とても重要だと思います!

 

リンパ管というのは、リンパ液によって老廃物などを流す管です。

リンパ管には血管のようなポンプの役割をするものが無く、筋力の低下や運動不足などが原因で滞りやすくなります。

リンパの流れが滞ると、代謝が低下し脂肪がつきやすくなるとも言われています。

胸に付いた脂肪も、胸元周りのリンパが滞っている影響があるということです!

そのため、適切なリンパマッサージを行ってリンパの滞りを解消することで代謝がアップして、

胸の脂肪も落ちやすくなります(^^)

 

また、筋肉が凝り固まる事でリンパの滞りが誘発されることが多い為、筋肉をほぐす必要もあります!

更に、筋肉の可動が狭いと動きが小さくなり燃焼率が低くなってしまいます。

その為、脂肪を燃焼させるためにもリンパと同時に筋肉もほぐす必要があります!!

 

TKでは、そのメンテナンスケアとして「減量ベーシック」というコースをお勧めしています(^^)

筋肉は通常、運動や筋力トレーニングなどで筋肉を動かすと伸縮します。

その際に筋肉が血液のポンプの役割となる為、血液循環が良くなり体の可動域も広がり燃焼力の高い体となります。

 

しかし、その動きが少なければ少ないほど、筋肉が収縮してしまい固まっていきます。

そうすると、ポンプ圧が十分に加えられない為、血流が悪くなり体が冷えて可動域も狭く

燃焼しづらい体になってしまいます。

 

特に肩甲骨まわりや胸、首まわりは、筋肉が多い為、相当動かしていないとすぐに固まってしまうのです。

それと同時に、骨と筋肉が癒着してしまうことで、リンパ節の流れも滞り老廃物も溜まってしまうのです。

 

 

 

 

TKのマッサージは、筋肉の癒着を剥がし深層部の筋肉をとらえてマッサージを行います。

その為、肩甲骨の内側や脇まわりのリンパ節など通常では、手の届きづらい箇所にまで手が届くのです。

 

更に、「減量ベーシックコース」では、75度のヒートマットにより体の表面を温めながら発汗を促します。

発汗+TKマッサージにより筋肉が解れて老廃物が汗として排泄されるだけでなく、

筋組織が動き出し更に体温を上昇させる為、「減量ベーシックコース」終了後には、

運動した後の様な燃焼力の高い体を作り出します。

 

コースを受けている間に、有酸素運動をしている時の様なエネルギーを消費する事ができるので、

とても効率が良いのです(^^)

 

この様なケアを組み合わせることで運動効果は更に高まります!

 

気になる方は、下記のリンクからお問合せ可能です!

公式LINE→https://lin.ee/Tx0lDBC

マッサージを行い、筋肉とリンパ節を刺激してTシャツの似合うカッコイイ色気のある体を手に入れましょう( ◠‿◠ )

 

40代男性が体のメンテナスをする理由は? ~健康的な体を手に入れて目指せモテオジへ!!~

TKニュース, ダイエット, ボディ, 発汗

こんにちは(^^)/

猛暑続きですが、皆さん夏バテはしていませんか?

年々暑さが増してきていますね(>_<)

 

そんな中でも最近はTKに発汗コースを受けにいらっしゃる方も多いのです(^^)

TKでしかこんなに汗をかけないし、体をメンテナンスしていないと体がしんどく感じるとのこと。

また、この暑さでも体は冷えていますからしっかり発汗して体を温め解していくことが、この猛暑を乗り切るためのメンテナスにもなりますね(*^-^*)

 

定期的に体のメンテナスをしているお客様は活気があり健康的な印象で

実年齢より若々しく見られるようです(*^-^*)

 

 

活気があり、健康的な男性はいつまでも魅力的!

お客様でなぜTKに通い続けてくださるのか伺ったところ、

最初はダイエットをしようと思って通い始めて、コースを受けるたびに体が楽になっていくのを感じて通い続けているという方や、

年齢を重ねるごとに体の疲労感が取れづらく、肩こりや腰痛も感じやすく、活動的に動く気力が起きなくなってくることから体を解しにきているというお声も多いです。

 

皆さん、結構お疲れがたまっているということですね(;´・ω・)

 

というのも、年齢を重ねるごとに基礎代謝が低下していくことが関係しています。

基礎代謝は、私たちが無意識に行っている生命活動で必要になるエネルギーの消費です。

 

例えば、体温調整や呼吸、心拍など生きるための活動は寝ているあいだにも休むことなく続けられています。

基礎代謝は年齢を重ねるにつれて低下しますが、一般的に10代後半をピークに年齢とともに筋肉量が減少し、各臓器のエネルギー消費率も低下します。

 

驚くことに、基礎代謝量は1日のうちに消費するエネルギーの約60~70%もあります。

そのため、基礎代謝が低下すると全体的なエネルギー消費量も低下します。

 

その為、回復力が落ちて疲れが取れにくくなるのです!

しかし、TKではその基礎代謝の低下を抑えていく為に大量発汗をするコースが人気となります。

体に溜まっている老廃物を排出することで、体が楽になりけ活力が湧きます( ◠‿◠ )

健康的で活力のある男性を魅力的に感じるという女性は多いかと思います(^^)

 

疲れにくい健康的な体を手に入れてモテオジになる方法

身体が疲れる原因として1番多いのは「筋肉が凝り固まっている」事です。

男性は腰周り(脊柱起立筋、大臀筋、中殿筋)が凝り固まりやすいです。

 

腰周りの筋肉が固く凝り固まってしまうことで、、、、

・腰痛が起こる

・下腹がぽっこりでる?!

 

筋肉が固まり骨盤が歪みやすくなる事で、背骨が丸まりお腹の筋肉が縮められて硬くなり、腰周りの筋肉はピンッ!と固く張っている状態になります。

上半身を反らす動作が苦手になったり運動量も気づかないうちに減り、ぽっこりお腹になりやすくなったりしてしまいます。

 

ぽっこりお腹の解消にはお腹をぎゅっと縮める腹筋運動が効果的だと思いますよね。

だが、まずは腰周りの筋肉を解し緩めてあげることが必要なのです!

 

筋肉が凝り固まるとその部位は動かさなくなり上記のようにぽっこりお腹に繋がってしまったり、動かない事により血流が悪くなり疲れも溜まりやすくなります。

疲れの原因の硬く凝り固まってしまった筋肉をいち早く改善する方法は、血流を良くし、筋肉を柔らかくさせる事が大切なのです!!!

プライベートサロンTkforMenの発汗コース

そこで!プライベートサロンTkforMenの発汗コースがピッタリな訳です(^O^)!

私たちエステティシャンが凝り固まっている場所を探し、硬い場所をすぐ解したくなる気持ちもありますが、硬い場所の周りからじっくりじっくりと解して行きます。

凝り固まっている場所を手のひら全体で感じながら、骨と筋肉の癒着を剥がしていくイメージでマッサージします!

 

悩みに多い腰周りを解す際は、ピンポイントで狙い早く解したいですが、これでは硬いところを急激にアプローチする形になってしまい、もみ返しが起こりやすくなってしまいます(´×ω×`)

腰周りに近いももの裏(大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋)からお尻(大臀筋、中殿筋)

 

そして背中の脊柱起立筋をゆっくりとアプローチしていきます!

血流を良くし筋肉も少しづつ緩んだ所で、腕全体を使い体重を乗せて、筋肉の深層部を解していきます。

 

徐々に解していくことで凝りの原因の筋肉のピンポイントの場所に到着する事ができ、施術中の痛みやもみ返しもなく、「う〜効く〜〜」というお客様の心の声が聞けます(^^)笑

 

私たちはマッサージをしながらお客様の筋肉や脂肪の付き方、骨格を見て、身体の中を想像しながら行うので、お客様が望むピンポイントの場所をアプローチする事が出来ます!!

 

マッサージをして身体が解れ楽になったとしても身体の癖等がある為、また凝りやすいのが現状なのです、、、(´×ω×`)

その為、月に1回等の定期的なメンテナンスをおすすめします♪

 

体の定期メンテナンスで、モテオジを目指しましょう!!

 

お腹が引き締まっている男性はかっこいい!男性に多いぽっこりお腹の撃退法

TKニュース, ダイエット, ボディ, 発汗

皆さんこんにちは(^^)

 

最近暑い日が続いてますね〜(⌒-⌒; )

すっかり夏になりましたが、この時期になるとダイエットに向けて熱を入れる方がサロンへ多くいらっしゃいます(^^)

 

Tシャツや短パンなどカジュアルな服装になる際に、

冬よりも着込まないこの季節は結構体のシルエットが目立つ為少しでも痩せたいと思う方が増えてきます(^ν^)

 

特に多いのはお腹の脂肪を落としたいという要望。

今回は、男性に多い「ぽっこりお腹」の撃退法についてお伝えしていきます( ̄^ ̄)ゞ

 

男性の1番多い悩みは「ぽっこりお腹」である!

最近、ご新規様の来店が増えてきて皆さんのお悩みを伺うと多くの方が

「お腹の脂肪を減らしたい」

「ぽっこりお腹を、どうにかしたい」

と仰います。

 

痩せている方でもお腹だけぽっこりしている事も多いです。

なぜ男性は「ぽっこりお腹」になりやすいのかというと…

それは内臓脂肪がつきやすいことが原因だと考えられます。

内臓脂肪はホルモンの関係上、女性よりも男性がつきやすい脂肪といわれています。

内臓脂肪とは?

そもそも内臓脂肪とは何かおさらいしていきます!

 

人間は食事などから摂取した糖質や脂質を体内で消費し、活動エネルギーを生み出します。

その中で、エネルギーとして使われなかった栄養素は脂肪として蓄えられます。

胃や腸といったおなかを中心とした内臓のまわりに蓄積した脂肪を「内臓脂肪」といいます。

 

一般的に「ビール腹」や「メタボ腹」と呼ばれていますが、皮膚がたるんでいなく張りがあるのが特徴です。

まさにぽっこりお腹の元凶です(・・;)

 

内蔵脂肪がつきすぎると糖尿病や高血圧などの生活習慣病につながる恐れがある事は有名ですよね!

その為、健康のためにも早めの対処が必要なのです。

 

 

最高に効果的!「ぽっこりお腹」を撃退し健康美ボディを造る方法

ぽっこりお腹の原因である内臓脂肪を燃やすことが、撃退には効果的です(^^)

内臓脂肪は、食事のコントロールや運動をする事で落としやすい脂肪ではあります。

 

しかし、長年蓄積した内臓脂肪というのは食事や運動を見直した所で落ちるのにかなりの時間を要します。

 

そこで、TKではお馴染みの「減量ベーシック」により体を温めながら強腕手技によるマッサージで基礎代謝を上げるとともに、「フォースカッター」というラジオ波の機械を当てることをおすすめしております!(゚∀゚)

 

そもそもラジオ波とは、高周波の電磁波を利用した機械となります。

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、代謝を上げたりする効果を得られるのです!

TKのフォースカッターとは?

「フォースカッター」は、そのラジオ波を2種類用いて体を温めていきます。

 

一つ目のプローブにより、内臓脂肪へ熱を与え脂肪を温めていきます!

そして、二つ目のプローブにより皮下脂肪(表面の脂肪)へ熱を与え温めていきます。

 

そして、最後に吸引とEMSが同時に流れるプローブを当てていきます。

吸引により脂肪を吸い上げながら脂肪をほぐし、リンパドレナージュを行います。

 

それにより余計な負担をかけず、頑固なセルライトや、骨・筋肉の間に溜まった老廃物も流していきます。

また、同時に流れるEMSにより、運動神経を刺激して、簡単な筋肉運動を行います(^ ^)

 

この機械を発汗コースと組み合わせて当てることで、内臓脂肪が温まり脂肪が柔らかくなり、その後に行うハンドマッサージの効果を最大限発揮することが出来ます(゚∀゚)

 

冷えて固まっている段階で行うマッサージは、どうしても表面の層までしか触れられず、柔らかくするまでに時間を取られてしまいます。

 

しかし、内臓から温まっていることですでに柔らかい状態からのスタートとなり深い層まで手が届くので、深部の筋肉からしっかり捉えて解す事が出来るので早い結果をもたらします(*^^*)

 

 

実際に、内臓脂肪の蓄積によりお腹が冷えて脂肪もカチカチに固まっていた方が、10回コースを終了する頃には別人のようにお腹が柔らかくなり、薄くなっていくのを感じます(⌒▽⌒)

内臓脂肪が気になっている方はぜひ一度お試し頂けると効果を実感できると思います(*^^*)

 

効果的に内臓脂肪を落として、健康リスクを回避しましょう(^_^)

 

 

背中で語る!背中を引き締めて背面力を上げよう!

インフォメーション, ダイエット, ボディ, 発汗

こんにちは(^^)

 

最近夏日が続いている為、街中で半袖の方を見る機会が増えてきました!

遂に、薄着で過ごす季節になりましたね(^◇^)

 

人に会う機会も増えた事から、以前よりも体型を気にする男性が増えてきたようにも感じます!

男性に薄着になって自分の一番気になる体のパーツを伺うと、お腹の脂肪(浮き輪肉・腰肉)と答える方が一番多いのですが、TKの女性のお客様に男性を見かけたときに一番目がいく体パーツを伺うと、背中と答える方が圧倒的に多かったです!

 

背中が広くて、腰回りは締まっているいわゆる逆三角形の後ろ姿に、女性は魅力を感じるようです(*^-^*)

後ろ姿は、自分では見えないからこそ意識が必要なのです!!

 

男性の後ろ姿は、意外とみられている!!

先ほどもお伝えした通り、男性の後ろ姿に魅了される女性は多いのです!

 

人の顔をじっと見つめるのは、誰しもハードルが高いですよね。笑

しかし、後ろ姿なら相手からは気づかれにくいですし観察出来てしまいますよね。

 

そういったことで、より後ろ姿というのは不特定多数の人から見られやすいのです!

なんだか、怖いですね…(;’∀’)

 

そのため、背中が引き締まっているとなると、見えないところにまで気を遣えているという好印象を与えることもできますし、お洋服もきれいに着こなせる分、スタイルがよく見えるなどのメリットが多いのです(^^)/

 

「男は背中で語る」という言葉もあるくらいですから、それだけ大きくて広い背中が頼りがいのある男性だと感じさせる、一つの重要なポイントなのかもしれませんね( *´艸`)

 

また、背中は大きい筋肉が多く筋トレなどで背中の筋肉を動かすと代謝が上がりやすくなるのです。

そのため、筋トレをしている方で背中トレーニングをしている方も多いと思います!

 

どこを主に鍛えるのがいいかというと…(もうすでにご存じの方も多いかと思いますが)

広背筋や僧帽筋、脊柱起立筋という筋肉を鍛えると、引き締まった立体感のある背中になりやすいのです(^^)

 

モテる男の背中の引き締め方

先ほど、筋トレのお話をさせていただきましたが、実は背中の筋肉が鍛えにくいと悩んでいる方も多いのです!

なぜなら、背中の体の後ろについているので、筋肉の動きを目で追いにくいため、動かしている感覚が掴みにくいのだそう…。

 

また、腕の力でも動作ができてしまうため、背中の筋トレをしているのに腕ばかり疲れてしまうということも多いです。

また、背中の筋肉は普段から解しているか、動かしていないと凝りやすいパーツでもあります(;´・ω・)

 

特に、仕事柄デスクワークが多い方や下を向いて作業をする事が多い方は、筋肉の動く頻度が少ない分、凝り固まっている場合が多いです!

その為、筋肉の可動域が狭い状態となり運動や筋トレで筋肉を動かそうとしても思うように動かないなんてことになりやすいのです(・・;)

 

 

背中を引き締めるためには、筋肉が柔軟になる事が必須と言う訳です!!

筋肉をほぐすのにいちばん早いのは、マッサージ。

凝り固まった筋肉同士の癒着を剥がしていくようなマッサージをするのがおすすめです!

 

TKでは、ご新規様に向けて「男の背中を引き締める!モテる背中集中コース」という

新コースが誕生しました!(^^)

 

TKの男の背中を引き締める!モテる背中集中コースとは

こちらは、汗をかくくらいの温度で体を温めながら発汗を促していきます。

そうする事で、体に溜め込んでいた不純物をた体の外に出しやすくしていきます。

 

そこから、凝り固まった背中の筋肉をラジオ波を使用して深部を温めて行くことで、背中の脂肪を分解、強張った筋肉の張りを柔らかくしていきます!

そして、TK自慢の強腕背中美造形マッサージで筋肉の癒着を剥がして筋肉を柔軟にしていきます。

 

更には、背中の脂肪にもアプローチをかけて燃焼力を上げるサポートをしていきます(^o^)

コース後にはむくみや凝りで張っていた背中も、しなやかな逆三角形の背中に生まれ変わります(⌒▽⌒)

 

今ならお得なキャンペーン実施中です!

https://mens-tk.com/%e3%81%94%e6%96%b0%e8%a6%8f%e6%a7%98%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3/

 

ご興味のある方は是非一度お問い合わせください( ◠‿◠ )

公式LINE→https://lin.ee/Tx0lDBC

今年の夏は、引き締まった男らしい背中を手に入れましょう!!

 

 

内臓脂肪は働く男の大敵!!

TKニュース, インフォメーション, ボディ, 発汗

皆さんこんにちは(^^)/

 

あっという間にゴールデンウイークに突入しましたね(*^-^*)

ようやく制限のない長期休暇で、お出かけされる方も多いのではないでしょうか(^^)

 

また、この時期は気温も上がってきて薄着になる季節のため、Tシャツを着た時の

お腹周りがこんなに厚みがあったかなと感じて、ダイエットを試みる方も多くなる時期です!!

 

そんな中で、最近よくお客様からよく「内臓脂肪を落としたい」というお声をいただきます。

男性の多くの悩みである内臓脂肪ですが、改めて内臓脂肪が多いとどんな弊害が起きるのかをおさらいしていきましょう!!

 

内臓脂肪が与える健康リスクとは?

まず内臓脂肪についておさらいしていきましょう!

 

人は食事などから摂取した糖質や脂質を体内で消費し、活動エネルギーを生み出しますが、エネルギーとして使われなかった栄養素は脂肪として蓄えられます。

このうち、胃や腸といったおなかを中心とした内臓のまわりに蓄積した脂肪を「内臓脂肪」といいます。

 

必ずしも内臓脂肪=悪とは言い切れませんが、内臓脂肪の量が過剰に増えてしまうと、悪玉コレステロールが増加し、動脈硬化や血栓のリスクが高くなるといわれています(>_<)

他にも、血糖値や中性脂肪、コレステロールを増やしたり血圧の上昇を招く要因にもなるのです…。

 

脂肪がつく事自体は、致し方ない事ですがそれをどのように増やさないようにするか、若しくは、増えてしまった分をいかに早く落とすかが健康リスクと深く関わってきそうですね!

 

内臓脂肪を落として仕事のパフォーマンス力を上げよう!!

内臓脂肪が多い事で、体のシルエットがぼやけるのはもちろんですが、体感的にも体が重くなって「動きづらい」と感じるのです(⌒-⌒; )

そして、どんどん体を動かさない選択肢をとるようになり、気づいた頃には病気になってしまうなんて事もよく伺います!

そうなると、仕事のパフォーマンス力以前の問題ですよね(^_^;)

 

内臓脂肪を落とす方法は、運動と食事制限というのは、ご存知かと思います。

最近は健康ブームと言うこともあり、以前よりコンビニなどでも「低カロリー」と表記された食品も増えてきましたね(^^)

 

そういったもので、栄養素のバランスを摂る事で日々の食事管理をされている方も多いかと思います!

また、運動もジムに行かれたり、ゴルフやサッカーといったスポーツも、TKのお客様ではやられている方が多いです!

 

このように運動や食事をコントロールしているがなかなか落ちないと言う方は、やはり体のベースである基礎代謝が落ちていると思われます。

 

基礎代謝とは、何もしなくても消費するエネルギー量のことを指します。

この基礎代謝は10代後半をピークに年々衰えていきます。

 

その為、「若い頃は食べても太らなかった」と言う話をよく耳にしますが、基礎代謝が高い若いころはあまり気にせず食べていても太りづらいです。

基礎代謝を落とさないためには「発汗」が大事

その基礎代謝を、落とさないためには『発汗』をする事がとても重要となります。

 

『発汗』をする事で体の中に蓄積された老廃物を、体外に排出する事ができます。

そうする事で、体全体の血流が良くなり代謝があがります。

また、体を芯から温めることで、内臓を活発にして体内機能を整えることもできるのです!

 

プライベートサロンTK for Menには、発汗をしながら脂肪燃焼を促すマッサージを行うコースがございます。

 

TKで発汗しながら脂肪燃焼

体を温め発汗を促す事により、自らの排泄能力を高める事とが期待できます。

更に、酷使した筋肉や逆に可動していない状態の続いた凝り固まっている筋肉というのは、血管を圧迫し血流を滞らせてしまいます。

 

そうすると、血流が悪く冷えた脂肪はどんどん落ちづらくなり蓄積してしまうのです。

その為、TKの強腕マッサージは、凝り固まった筋肉の癒着を剥がすようアプローチします。

筋肉同士の癒着が剥がれることで、血流が促進され体内の不純物は排泄されやすくなるのです!

 

↑個人差はありますが1回のトリートメントで、このくらい汗がでる方もいます(^^)

 

発汗+TK独自の強腕マッサージにより、体内に蓄積した老廃物の排泄を促し、代謝促進していきます!

これらの相乗効果により内臓脂肪撃退のスピードを加速させる事が出来ます!

 

自分に合う方法は、人によって異なりますが全てのことは継続する事が健康を保つ秘訣かと思います。

まずは何事もチャレンジ!!

そして今年は内臓脂肪を減らして、パフォーマンス力の高いイケてる男子を目指しましょう(^^)

 

プライベートサロンTK for Menご新規様キャンペーン

https://mens-tk.com/お得意様限定キャンペーン/

 

プライベートサロンTK公式LINE

https://lin.ee/Tx0lDBC