BLOGスタッフブログ

  • HOME
  • BLOG
  • 冷えてて硬いお腹は痩せにくい?!男性ぽっこりお腹改善術

冷えてて硬いお腹は痩せにくい?!男性ぽっこりお腹改善術

未分類

お腹が冷たいとなぜいけないの?

食事制限や運動をしているのに痩せない、、、

痩せる為に何かを始めていても結果が出ないとやる気が落ちてしまいそうです(´×ω×`)

 

プライベートサロンTKforMenに通うお客様もこの様な悩みの方は特に多いです。

思うように痩せる事ができない方々に多いのは、身体が冷えている事です。

特に「内蔵が冷えている」事です!!

 

手足の末端冷え性には自覚のある方は多いですが、

お腹周りの冷えには気づきにくい方が多いです。

人間の身体は寒くなると血管が収縮し、

身体の中心部に血液を集めて体温を維持しようとします。

その為、手足や足先に血液が行き届かなくなりやすく、手足・足先の体温が下がってしまいます。

これが冷え性といわれるものです。

内臓の冷えは冷え性がより進み、手足だけでなく、内臓への血液循環も悪くなってしまい、代謝を悪くさせてしまいます(;▽;)

 

内蔵が冷えると代謝が落ち消費カロリーが少なくなり、体脂肪を蓄えやすくなります。

また、胃腸の働きも悪くなり、その為食べ物に含まれる栄養が吸収されにくくなります。

代謝アップに必要な栄養が吸収されないと、結果的に痩せにくい身体になってしまいます(><)

 

この様に身体の深部の内蔵が冷えてしまう事で、

代謝や血液循環が低下し内蔵周りに硬い脂肪が蓄えられてしまい、

どれ程、食事制限や運動をしていても

痩せやすい身体にしておかなければ結果が出る事が遅くなってしまいます(´×ω×`)

 

 

 

 

 

深部を暖める事でスリムなお腹になろう

内臓脂肪は、食事のコントロールや運動をする事で落としやすい脂肪ではあります。

しかし、長年蓄積し更に冷え固まった内臓脂肪というのは食事や運動を見直した所で

落ちるのにかなりの時間が必要です(><)

 

そこで、TKではお馴染みの「減量ベーシック」により体を温めながら強腕手技によるマッサージで基礎代謝を上げるとともに、

「フォースカッター」というラジオ波の機械を当てることをおすすめしております!(゚∀゚)

 

フォースカッターとは?!?

 

フォースカッターとは、ラジオ波の高周波の電磁波を利用した機械となります。

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、

代謝を上げたりする効果を得られるのです!!

 

フォースカッターには、2種類のラジオ波があります。

初めに、お腹の下にプレートを入れお腹の上から1つ目のプローブを当てる事で、

ラジオ波がプレートとプローブの間に流れ、内臓脂肪へ熱を与え脂肪を温めていきます!

 

 

 

 

 

 

次に、凹凸の付いたプローブにより皮下脂肪(表面の脂肪やセルライト)へ熱を与え温めていきます!

 

そして、最後に吸引とEMSが同時に流れるプローブを当てていきます。

吸引により脂肪を吸い上げながら脂肪をほぐし、リンパドレナージュを行います。

 

フォースカッターでお腹を温める事で、

冷え固まった落ちにくい脂肪やセルライトが柔らかくなり老廃物として排泄されやすくなります(*゚▽゚)ノ

 

 

 

冷えて固まっている段階で行うマッサージは、

どうしても表面の層までしか触れられず、柔らかくするまでに時間を取られてしまいます。

 

しかし、内臓から温まっていることですでに柔らかい状態からのスタートとなり、

深い層まで手が届くので、深部の筋肉や脂肪をしっかり捉えて解す事が出来るので

早く結果が出やすいです(*^^*)

 

また、このフォースカッターを発汗コースと組み合わせて当てることで、

より内臓脂肪が温まり脂肪が柔らかくなり、

その後に行うハンドマッサージの効果を最大限発揮することが出来ます(*^_^*)

内臓脂肪が気になっている方はぜひ一度お試し頂けると効果を実感できると思います!!


アメブロ「赤坂エステ プライベートサロンTK」はこちらから >

ブログ一覧に戻る